スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風邪になろうが、タイピングは早く、正確に。

こんにちは。


お久しぶりです。


恥ずかしながら風邪を引きまして、ぐったりとしておりました。


ブログは、更新・・・更新・・・と頭にはあったのですが、頭痛がする中、ソーシャルゲームにハマってました。


面白い・・・面白いゾ・・・白猫プロジェクト・・・(´・ω・`)


今は新しいイベントに、新しいキャラクターガチャ・武器が実装され、それを遊び尽くすのに2週間使いきってしまった・・・。


白猫プロジェクト1


白猫プロジェクトといえば、先日6500万ダウンロードを迎え、


「こないだ6000万ダウンロード達成したばっかじゃ・・・」と恐ろしい速度でダウンロード数が上がっています。


調べてみると、ダウンロード数の水増しやら出てくることは出てきますが、それでも6000万ダウンロードってスゴイ・・・。


日本人の2人に1人がダウンロードしてることになる・・・。


しかし今やスマートフォン等の小型デバイスを複数所持してる人もいるし・・・リセットマラソンとやらを繰り返す人もいることを考えてみると実際のユーザー数って一体いくつくらいなんだろう。


まぁ・・・そんな話は置いておいて・・・。


私が白猫プロジェクトをプレイ始めたのは今年の1月からですが、全然進まなくて投げ出したアプリ。


そのころはなんだこのクソゲーは・・・とか思ってたんですが、


それでも毎日ログインボーナス貰って、アプリ終了させる日々が続いてました。


夏あたりにはガチャを引けるジュエルが5000個以上貯まり、運試しがてら引いてみれば、強いキャラクターが当たりまして・・・


ステージがサクサク進むようになってからは、めりめりと白猫にハマってました。


白猫2



 今は「白猫温泉物語」というイベントが始まり・・・。




 通常ステージとはまた別にステージを用意する力の入れぶり。




 私も一押し(?)のキャラクターを運よく引当て、サクサクとイベントステージを攻略しておりました。




 ただ2chのスレットとか見てると、今回のガチャキャラはあまりパッとしない強さらしい・・・。




 まぁ・・・私の場合、ガチャ引いてるときのワクワク感がたまらない・・・。





そんなワクワク感を味わうためにジュエル貯める日々。


次の限定ガチャが来るのはクリスマスとか正月だから・・・それまでに貯めておかねば・・・。


現在、通常ステージが9まで実装されており、しばらく新しいステージが実装がないので・・・


ステージのクリア状況をリセットして再び、ステージ1からプレイを進めてる毎日です。



それにしても、ソーシャルゲームは課金しようとすると金がかかる・・・。


私も以前はソーシャルゲームにも課金してたんですが、「サービス終了」の文字を見て以来、ネットサービスへの課金意欲がめっきり消えました。


白猫にはまだ一銭も使ってませんが、このまま面白いゲームでいてもらうと・・・課金してしまうかもしれない・・・。


ちなみに白猫プロジェクトのキャラクターガチャを1回引こうとすると・・・375円~600円かかる。


タバコ一箱買えてしまう・・・。


ユーチューブとか見てると、白猫の「ガチャ実況」とかいう酔狂なことしてる人たちがたくさんいるのを見ると、


この国大丈夫かな・・・」とネトゲユーザーが心配しています( ^ω^)



・・・



・・・



・・・



実は白猫ばっかやっていたのにも理由がありまして、以前の記事でも紹介した私イチオシのアプリ、


みんなの釣りバカンス」が11月10日にリリース予定だったのですが・・・


みんなの釣りバカンス3

お察しの通り・・・延期になりまして・・・(リリースは今年度になる予定らしい。12月かしら。)


結構楽しみに待っていた私としては、ショックだったわけで・・・ちょうど大型アップデートがきた白猫プロジェクトにハマってしまったわけです。


最近私のスマートフォンの使用内訳が白猫プロジェクト80%ほど。


もはや通信機器として所持しているのではなく、小型ゲーム機を持ち歩くかのような感じです。


現在わたくしiPhone5sを使用してますが、白猫プロジェクトをもっと大きい画面でやりたいがためにパッドを買うか、iPhone6を買うか悩んでるくらいの重病具合です。


でもハード買うくらいなら、課金に回したほうが・・・と日々悩みがつきません( ・`ω・´)




そんなわけで、メイプルストーリーが疎かになっていました。


せっかく新しいイベントが来たらしいのに・・・。


そんな私が最近メイプルストーリーでしていることいえば・・・スタープラネットで過ごしております。

めいぷるぶろぐ42

私がメイプルストーリーをしばらく離れていた時期に実装された、ミニゲームマップといったところだろうか。


特徴は、異なるサーバーのプレイヤーがこのスタープラネットというマップにてミニゲームを楽しめるということ。


いわゆるミニゲームを通して、他サーバーのプレイヤーとコミュニケーションを図れるマップ


面白い試みであるが、私がしているのは1人でできるタイピングゲーム、およびカフェマップにおける放置行為


運営の意図をスルーし続けるプレイには好評がある私だが、最近寂しい。


放置しては、裏ではこうしてブログ書いたり、白猫やっていたりするわけだが時々メイプルストーリーを眺めてみると、


カファマップでお話しているプレイヤーを時々見受ける。


ゲームの感想や雑談を交わす光景を、「あぁ・・・平和だなぁ・・・」と、聞き耳を立ててると私が無邪気にメイプルストーリーをプレイしている頃を思い出し、ほっこりした気分に。


やってる行為は、ただの覗き見および聞き耳を立ててる変態野郎の所業だが、そこはご愛嬌だ。


ここはスタープラネットにおけるカフェマップであり、私は喫茶店によくいるコーヒー啜りながらタバコふかしているオッサMOBなのだ。


気分は女子高生の放課後のピンク色の会話に聞き耳を立てる、あのワクワクする感じに似たソレだ。


めいぷるぶろぐ43


さて、スタープラネットにてプレイできるミニゲームの1つに「タイピングゲーム」がある。


ゲームとしてはシンプルで、出てきた「ひらがな」をキー入力していく。


所詮ガキのゲーム・・・普段からブログ書いたり、パソコンで仕事してる私にとっては・・・と、


たかをくくっていたが、ステージ2でドボンした瞬間に自分のタイピング能力が低いことに気づきました( ・`ω・´)


というのも、普段使わないような単語が連発されるので所見では結構難しい。


また悪意を感じる単語も登場する。


ぶらっくかいしゃ(ブラック会社)」だとか、「きゅうじつしゅっきん(休日出勤)」とかでてきたときは製作者の深い闇を見た気がした。


ちなみに何度かプレイしてこのミニゲームの効率のいい攻略方法は、


入力する際にすぐタブキーにて出力できるように、IMEに単語を覚えさせてしまえばいい。


これには何度かゲームを繰り返していけば、自然にIMEへと蓄積されていくので繰り返しプレイすれば、2,3文字入力しただけで予想入力としてでてくるわけだ。


ただこれにはかなりの数をこなして、ゲーム中に出てくる単語を「ひらがな」入力していく必要があるので時間がかかる。


もっと効率がいいのは、最初からクリアを諦めてステージ1にて単語をひたすら流し続け、その都度「辞書登録」していけば確実


攻略方法というよりは、セコイ技だがスタープラネットのポイントやマイレージポイントを貯めるならいい方法かもしれない。



しかし・・・毎日のようにパソコン触ってる私が・・・


ステージ4までしかいけない・・・


そんなときに「IME作戦」を思いついたが、ズルしてまで勝とうとは思わないが・・・自力で全クリをしてみたい・・・。


そんなわけで「タイピング」についてカンタンに調べてみた。



・・・



・・・



・・・


タイピング


時代は「IT社会」。


現代人はパソコンがいじれなきゃ話にならない!


パソコンをいじるために「キーボード」操作はマスターしておくべき大事なステップだ。




「タイピング」と聞いて、次に頭に思いつくのは「ブラインドタッチ」だろう。


和製英語ではあるが、「キーボードを見ないで(ブラインド)、触る(タッチ)する」技術のことを言う。


しかしグローバル化や、「ブラインド」という英語に「盲目」という意味を含むため差別用語とされるようで、


最近では「ブラインドタッチ」とは呼ばず、「タッチタイピング」と呼ぶのが一般的です。


さて、このキーボードを見ないでタイピングをするスキルを習得すれば、格段にキー入力のスピードは上がるわけです。


考えなくても当然なわけであり、入力すべき文字をいちいちキーボードを見ながら入力していては、そのぶん時間をロスしてしまうわけだ。


で。


このブラインドタッチ、もとい「タッチタイピング」を習得するにはキーボードの「ホームポジション」を指に覚えさせる必要があるわけだ。


タッチタイピング


ネトゲを毎日のようにプレイしている皆さんならおわかりだろうが、


「J」と「F」のキーには「出っ張り」が存在し、これを頼りに指を入力すべきキーへと導いていくわけだが・・・。


上の図を見てわかるように、このホームポジションと同じように指を配置し、正しい指使いができている人はどのくらいいるだろうか。


ちなみに、私は恥ずかしながら、ブラインドタッチはできますが・・・「我流」のタイピングで、変なクセがついてしまっており、


「小指を一切使わない」ブラインドタッチを習得してしまっています。



というか、小指が上手く動かない・・・(´・ω・`)



そんな小指を一切使わないタイピングをし続け、はや10数年。


完全に「人差し指」、「中指」、「薬指」だけでタイピングを行っております。


実は記事を書くまで、そんなことに気づかなかったのですが、たしかに私の小指は一切機能していませんでした。


話を戻しますが、


私のように「ホームポジション」とかけ離れたクセと10年以上お付き合いしてしまった人は、どうすればいいのか。


もちろん矯正して直せばいいんですが、そんなことは今更・・・という人は少なからずいらっしゃるでしょう。


しかしながら、いくらネットで調べてもスピードを求めるタイピング作業においてはどうしてもホームポジションのタッチタイピングには勝てないようです。


ただタイピングなんぞ、ある程度のスピードで、なおかつ正確にできれば問題はないわけだ。


つまり今現在、ミスタイプがないようなタイピングであれば無理してクセを治す必要はないわけだ。



・・・



・・・



・・・



締りがない記事になってますが、風邪引いてるので長い記事を書くのがキツイ((´^ω^))


タイピングの向上にはひたすらキーボードを打ち続ける、ブログやチャットをするのがいいですが、タイピングゲームを繰り返すのも良い練習だそうです。


私が子供の頃は親父から「北斗の拳」のタイピングゲームでタイピングに慣れさせられましたが、いま思い出すと恐ろしいソフトでした。

北斗の拳 激打1



1999年に発売された、このタイピングゲーム、「北斗の拳 激打 ~タイピング奥義~ 」。


現在、アマゾンで調べてみると2500円程度で入手できる。


ちなみにこのあと続編がリリースされており、「激打2」、「激打3」と5000円程度で販売されている。






時は西暦200X年、世界はキーボード戦争の渦に巻き込まれた

タイピングの弱さにより荒廃したビジネス環境は

人々にタイピング能力を求め、世はタイピング技術だけが支配する

弱肉強食の時代へと突入した

その昔、中国より伝わる恐るべき暗殺拳があると聞く

その名を北斗神拳

パソコンモニタに集中し、キーボードの経絡秘孔に衝撃を与え

表面の破壊よりもむしろ内部の破壊を極意とした一撃必殺の拳

それが今ここに……





という、テロップが流れ、北斗の拳の世界に無理やり引きずり込んでくれます。


そうしてチュートリアル的なステージでは、ケンシロウから丁寧にホームポジションやら入力方法について教えてくれます。


いよいよ実践ステージに入ると、北斗の拳の雑魚敵で有名なモヒカンと戦い、ジードと戦い・・・さらにすすめるとシンやラオウが登場する。


ステージが進むごとに、かなり長い文をタイピングしていくことになるのだが、1文字打つごとにケンシロウが、


「アタァッ!!」、「ホアッチャァ!!」など言ってくれるので結構クセになる面白さ。


とうぜん敵の体力ゲージを0にするまでタイプし続ければ、最後に敵は「あべしっ!」という掛け声とともに肉体が爆発四散する。


北斗の拳 激打2

当時、小学生だった私は子供ながらに恐ろしいソフトで遊んでいました。


いまではこういったソフトはZ指定されますが、当時の規制の緩さが伺える一品です。




なんだが話がソレましたが、いまやこうしたタイピング練習用のソフトを買わなくても、ネット上に「e-Typing」を代表としたネットサービスがあります。


タイピング結果2


試しに私もやってみましたが、恥ずかしながらミスタイプはないもののこれでも遅いらしい。


これ以上早くするとミスタイプしそうだ。


このイータイピングでは、豊富な単語タイプの入力から、長文入力などなど種類豊富なタイプ練習ができ、その結果を正確さ・スピードから点数評価してくれます。


タイピング練習するくらいなら、このイータイピングはかなりおすすめ。


メイプルストーリーのタイピングゲームではゲーム性が強く、接近してくる敵を効率よく倒していく必要があるが、それでもかなりのタイピングの正確性と速度を要求される。


もしこのメイプルストーリーのタイピングゲームがクリアできなく悔しい人は、一度練習してから挑戦してみるといいかもしれない。



・・・




・・・




・・・



さて、頭痛のなか記事を書いてるせいか、ここまでグダグダですが勘弁をば。


さらに頭痛を言い訳に違う話をしますが、私以前の記事で電子タバコのアイコス生活をはじめたことを書きましたが・・・


先日ついに紙タバコを解禁してしまいました。


アイコスのカートリッジタバコの味にも慣れてきたんですが、どうしても紙タバコに比べて吸える量というか時間が短い。


外出先で、アイコスのバッテリーがきれてしまい、つい紙タバコを買って吸ってしまったところ・・・


「やっぱ紙タバコのほうがうまいんじゃないか・・・」


と、再び紙タバコに戻ってしまった私。


でも紙タバコを吸ってと灰を落とすためのトントンっていう行動が煩わしい・・・。


アイコスならば灰も出ないし、そもそも燃えてるわけではないから吸い終わったあとのタバコのカートリッジもゴミ箱にポイッとできるのがいい。


というわけで両刀使いになっている現在。





さてはて、しばらくぶりの更新で一体なにが書きたかったのかイマイチわからないモノになりましたが・・・


私はここしばらく、スマホゲームやったり、タイピングしてたり、タバコをスパスパしてたり・・・


モンスターハンタークロスの体験版やってたりと忙しい2,3週間でした。


いよいよモンハンクロス発売まで3日!!


ジャスト回避のタイミングは指が覚えた!!!


さぁ、狩猟解禁だ!!


それでは本日はこのへんで。


またね!
関連記事
[ 2015/11/25 06:30 ] ブログ | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。