スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなたのネトゲのプレイ時間はひょっとして不味いかもしれない・・・?!

こんにちは。


ここ最近、ブログの更新率が高い!!


朝シャンよろしく、朝ブログの成果かっ?!


あまり予約投稿をしない私ですが、最近は事前に記事を書いて余裕を持って更新する、なんてブログ開設した当初のやる気で頑張っております。


私がブログ始めた頃は、今では到底考えられないですが予約投稿のストックが5件とかありました。


ただ予約投稿の設定が違ったり、中身がペラペラだったりと、蔵入りしたものも多々ありますがね・・・。


そんな再びブログ熱が再燃した私のブログですが、リンクの追加させていただいております。


RSS形式のリンクを設置しているので、更新頻度が低いと下に下に行ってしまうのが悲しいところですが・・・


全盛期に比べ減るに減ったメイプルブログのなかでもとくにアクティビティなブログさんを追加させていただきました。


とくに断りなく実行してるので、なにかマズかったらおっしゃってくださいまし。


やっぱりね、更新頻度が高いブログさん見てると「私も頑張ろうかな・・・」と思えるので、この相乗効果的な?


ぜひ追加されたブログ様方は私のブログ更新率上昇のため、更新のほどお待ちしております。


ブログ2



・・・



・・・



・・・



さて、メイプルストーリーでは大して何もしていないので書くことすらありません。


深夜のサクサクチケット(22時から2時の間、経験値2倍!)を購入しているのですが、その4時間を睡眠に当て始めてる私は平日は狩りなど・・・。


気持ち的にはですね、


午後7時の私 「あぁ・・・サクサクチケットの時間まであと3時間かぁ・・・ちょっと横になろうかな・・・Zzz


っていう3時間だけ横になるつもりが、気づくと深夜2時過ぎ。


昨日は運良く0時に目覚めましたが、寝起きって動くのだるいじゃないですか?


めいぷるぶろぐ28


土日は終日2倍なのが救いですが、そんな休みの日に全力でネトゲしてるとか・・・


合コンで「休みの日はなにしてるんですか?」と聞かれて、


正直者の私は嘘がつけないので、「ネトゲだよ!なんたって経験値2倍だからね☆」と答えるしかないじゃないか。


うーん、だめだ・・・。


・・・しかし、世の中で「ネトゲなんて・・・」と言われる中、適正と言われるネトゲプレイ時間は一体どのくらいなのだろうか


まぁ、そのくらいなら・・・」と女性から許されるレベルのプレイ時間とはどのくらいなのだろうか。


そんな休日の本日は、ろくなながネットゲームの適正プレイ時間を叩き出す!!



・・・




・・・




・・・



最近、私のブログではこの手の記事が多くなっていますが、意外にも好評なのでちょっと定期的にやっていこうかな、と思っている。


そんな話は置いておいて、当調査の目的及び、その手段について述べよう。


目的、手段
 【目的】

 「オンラインゲームの適正プレイ時間はいくつなのか。」


 【手段】

 1ヶ月のプレイ時間と、生活時間とを比較し、考察することで答えを出す。








さて、そんなわけで始めていこうと思うのだが、本当の目的は、




女性 「普段なにしてるんですか?^ー^


おまいら 「1日◯時間はネトゲだお!^ー^


女性 「・・・えっ?!そんなに・・・?(きもちわる・・・)^ー^;


おまいら 「いやいや、そんなことはないんだお。1日◯時間のプレイでも比率的には◯パーセント程度で、□□と比較すると・・・ね?^ー^


女性 「ホントだ!けっこう普通のプレイ時間なんだネ^ー^b





という、ネトゲという忌避されがちな高尚(笑)な趣味を高らかに発言し、それを「適正時間」で行っている旨を女性に伝えるべく、数値計算および比較を駆使していこうではないか。



では、まず調査対象にする、オンラインゲームを決めよう。


これはすでに12周年を迎え、日本でも認知度が高い我らが「メイプルストーリー」を参考にしよう。


メイプルストーリー


ここでメイプルストーリーのプレイ時間を一体なにを基準に決めればいいのか・・・。


そこでメイプルストーリーではおなじみの「サクサクチケット」という課金アイテムの適用時間をプレイ時間としよう。


ここで軽くこの課金アイテムについて説明しておこう。


めいぷるぶろぐ41

  【サクサクチケット】

  メイプルストーリーの課金アイテム(1000円相当)。
  
  このチケットを所持していると、経験値が2倍になる。

  平日4時間、土、日は終日が適用時間となる。

  30日間有効である。

  一度使うとチケット無しじゃ生きられない、依存性の高いアイテムです。





今も昔もメイプルストーリーのプレイヤーである私の意見としては、基本的にレベル上げに励む皆さんはこのサクサクチケットの適用時間は狩りに勤しんでおります。


故に、


この「サクサクチケット」の適用時間を元に、プレイ時間を算出していこうと思う。


ただしサクサクチケットが平日と土日とで適用時間が異なるので、


今回は手間はかかるが「平日」と「休日」の2つのオンラインゲーム適正時間を計測し、最後に1ヶ月の適正時間にまとめたいと思う。



<平日>の場合


【条件】

→1ヶ月の平日を20日間とする。(1ヶ月28日)

→1ヶ月の平日の総時間は 24時間 × 20日間 = 480時間




1ヶ月間、メイプルストーリーをサクサクチケットの適用時間である「4時間」プレイした、とすれば・・・



4時間 × 20日間 = 80時間



1ヶ月の平日480時間のうち、80時間はオンラインゲームになっているわけだ。


めいぷるぶろぐ16


これがどのくらいの割合を占めるのか、これだけではいまいちピンとこないので、オンラインゲーム以外に使用している「生活時間」等を算出して、比較していこう


おそらく、ほとんどのプレイヤーは、オンラインゲームをプレイしていない人と同様、「普通の生活」を送っており、


そこには生活の中心となっている、仕事や学業があるはずだ。


普通のサラリーマンで、普通の学生であれば、職場・学校にいるのは8時間だろう。


また週休2日で、祝日もなければ、有給も取らないとすれば・・・



8時間 × 20日間 = 160時間



この160時間は会社に学校に拘束されるわけだ。


ちなみに1ヶ月180時間以上働いてる人は、超過労働です。残業代貰ってる?がんばれ!


学生の場合も朝8時には登校して、授業受けて部活して・・・なんてやってたら8時間くらいですよね。


・・・大学生?1限から7限くらいまで講義を受けなさい。



次に使用する時間の候補としては、「睡眠時間」だろう。


そこで日本人の平均睡眠時間を参考にすると、7時間50分がそれに値するそうだ。


ちなみに世界でも韓国に次に低い数字で、日本人と韓国人はあんまり寝てないみたいだよ。


睡眠時間を1日8時間とすれば・・・



8時間 × 20日間 = 160時間



1ヶ月で160時間も寝ているのか・・・。


ちなみに最近9時には眠くなる私ですが、ある調査会社のアンケートによれば睡眠開始時刻で最も多い割合を占めるのが23時から24時の間らしいですよ。


さて、ここまでを振り返ってみると、


オンラインゲーム(4時間)に、仕事・学校(8時間)に、睡眠(8時間)と、1日24時間のうち、「20時間」を使用している


残り4時間を何に充てているのか・・・人それぞれだろうが、


食事の時間や、通勤通学の時間、料理の時間、風呂に入る時間と、AV見る時間・・・などなど、上げていけばキリがないが、だいたい4時間には相当するのではないか。


この諸々の時間は伸縮性が強いので、とりあえず4時間と定めて、オンラインゲームの適正時間プレイ時間を図る上で、縮めたりして都合よく利用しよう。


「その他」の時間として、1日4時間・・・



4時間 × 20日間 = 80時間



ちなみに首都圏の平均通勤通学時間は片道70分、往復にして140分。2時間20分ですよ。


いやぁ・・・長い・・・。


時間かかるのはいいんだけど、満員電車の状況をそろそろなんとかしてほしいよね。


さらにちなみに、20代の食事の平均時間は1時間30分程度らしい。


すでに通勤通学時間と食事の時間だけで4時間なのだが・・・


そう考えると本当に自由に使える時間って少ないよなぁ・・・。



さて、ここまでで1ヶ月の平日におけるオンラインゲームのプレイ時間および生活に使用する時間がわかった。


これを割合で算出し、円グラフで造ってみると・・・


使用時間 平日

<図1.1ヶ月(平日)における使用時間割合>


仕事・学校・・・33.3%

睡眠時間・・・33.3%

オンラインゲーム・・・16.6%

その他・・・16.6%





キレイな円グラフだ。


ぼくらがオンラインゲームを毎日4時間プレイしているとして、視覚化するだけでこんなにも比重を占めてるいることがわかる。


この「その他」の時間を細分化していったときに、さらに大きく見える「ネトゲ」の割合を想像するだけでも恐ろしい。



そして次に検討すべき問題は、土曜日、日曜日におけるオンラインゲームのプレイ時間である。



<土曜・日曜日の場合>

【条件】

→1ヶ月の土曜日・日曜日は8日間。(1ヶ月28日)

→1ヶ月の土曜日・日曜日の総時間は、24時間 × 8日間 = 192時間




この休日になったときに、平日において最も高い割合を占めていた「仕事・学校」がなくなり、オンラインゲーマーにとっては至福の2日間となるわけだ



もはや、おまいらを阻む障害はない!


さぁ・・・叩くぜキーボード!!握るぜコントローラー!!燃やすぜ命を!!




オンラインゲームのビックタイトル、メイプルストーリーではサクサクチケットの適用時間が土日になると、「終日」がそれに相当する。


つまり、24時間を経験値2倍で過ごせるわけだ。


しかし、現実に「24時間ネトゲをし続ける」というギネスブックに乗るかのような挑戦をするプレイヤーは少ないだろう。


現実的なところで、平日の2倍のプレイ時間を設けたとしよう。


つまり、1日8時間だ。


イメージとしては、平日の「仕事・学校」の8時間の半分をオンラインゲームに費やすことにする。


残りの4時間は、「その他」とか「睡眠時間」にそれぞれ2時間ずつ割り振っておこう。


休日はたくさん寝たいし(10時間)、休日はたくさん食べたり、AV見たりするからね(6時間)。



そんなわけで土曜日・日曜日における各項目の使用時間における1ヶ月の総時間および、割合を算出していこう。


オンラインゲームは・・・


8時間 × 8日間 = 64時間


睡眠時間は・・・


10時間 × 8日間 = 80時間


その他の時間は・・・


6時間 × 8日間 = 48時間



これらを平日同様、円グラフにしてみれば・・・


使用時間 休日

<図2.1ヶ月(土・日)における使用時間割合>


睡眠時間・・・41.6%

オンラインゲーム・・・33.3%

その他・・・25.0%








円グラフで見ると、なんて悲しい休日なんだ・・・。


「その他(6時間)」の間にいろいろとしてはいるんだろうが・・・一括りされたうえ、ネトゲ(8時間)と比較されると・・・。



さて、ここで「平日」、「休日」とデータが出揃ったので、いよいよ、1ヶ月(28日)全体での割合を見てみることにしよう。


1ヶ月の総時間は、24時間 × 28日 = 672時間


1ヶ月にオンラインゲームを、80時間(平日) + 64時間(土日) = 144時間


1ヶ月に仕事・学校を、160時間(平日) + 0時間(土日) = 160時間


1ヶ月に睡眠を、160時間(平日) + 80時間(土日) = 240時間


1ヶ月にその他諸々に、80時間(平日) + 48時間(土日) = 128時間



これらを割合で算出し、円グラフにしてみよう。


使用時間 1ヶ月

<図3.1ヶ月における使用時間の割合>


睡眠時間・・・35.714%

仕事・学校・・・23.809%

オンラインゲーム・・・21.428%

その他・・・16.071%





どうだろうか・・・?


1ヶ月間、サクサクチケットを常識的(?)な範囲で利用してプレイをすると、こんな割合になる


全体における20パーセント程度。


1ヶ月の5分の1をオンラインゲームに費やしていることになるのだが、これがどの程度なのか。


あくまでも今回の目的は「女性に忌避感を与えないプレイ時間」を目指すので・・・



体脂肪率を比較対象にしてみよう。




「いやぁ・・・ぼくねぇ・・・ネトゲのプレイ時間がねぇ・・・体脂肪率で言うと・・・◯パーセントくらいなんだお。つまりデブってことさ^ー^」


みたいな、女性に身近な「体脂肪率」を利用することで、この「20パーセント」がどの程度なのかを比較することにする。


ここで体脂肪率とはなんなのか、ということですが・・・。


読んで字のごとく「全体重のうち、体脂肪が占める重さの割合」のことであり、


具体的には、体脂肪率(%) = 体脂肪の重さ(kg) ÷ 体重(kg) × 100 という計算式で求めらる。


また、体脂肪率の区分法のひとつとして、「痩せ」、「標準-(マイナス)」、「標準+(プラス)」、「軽肥満」、「肥満」がある。


年齢別で振り分けられる区分域が違うので、今回は17歳~39歳のレンジで当てはめてみようと思う。


そんなわけで早速、体脂肪率による体型区分の表を作ったので下記を参照して欲しい。


体脂肪率区分


どうだろうか。


なんと1ヶ月サクサクチケットを平日に4時間、休日8時間使ったとしても、


1ヶ月の総時間に占める割合が20パーセント程度であれば・・・


体脂肪率での区分は、標準(+)なのだっ!!



ちなみに日本人の理想とされる体脂肪率は、17パーセント前後とされる。


体脂肪率が17%~21%で振り分けられるこの標準(+)という区分だが、いったいどんなもんなんだろうか。


そう疑問に思った読者も多いに違いない。


そこでグーグル先生に聞いてみた。


体脂肪率 男性3



普通だ!!


そう・・・1ヶ月にオンラインゲームを140時間程度やっても、普通なのだ!!


体脂肪率的には、腹筋が割れそうで割れてない、普通の男性の腹なわけだ!!


これなら女性にプレイ時間を聞かれても安心だネ!



ちなみに下記のような感じになるとシミュレーションしてみたから、ぜひ使ってみてくれたまえ。




女性 「オンラインゲームが趣味なんだぁ・・・(えぇ・・・気持ち悪い・・・)。どのくらいの時間遊んでるんですか?


おまいら 「うーん・・・1ヶ月でだいたい140時間程度だお・・・ぐひひ・・・


女性 「・・・え?そんなにやってるんですか・・・(うわぁーひくわー)


おまいら 「多いと見えるでしょ?でもね、1ヶ月の672時間に対しての割合だと、5分の1!!20パーセント程度なんだよ?


女性 「・・・うーん?


おまいら 「この20%をね、体脂肪率の区分で見てみると、成人男性の『標準体型』に区分されるんだよ?


女性 「!?・・・じゃぁ、普通なんですねぇ


おまいら 「そうそう。でも来月はプレイ時間を減らす予定だから・・・体脂肪率区分で言うと、『日本人男性の理想体型』になるんだよ!


女性 「それはすごいね!!!(キラキラ)





と、まぁ、こうなるわけだが、いかがだろうか。


またより女性にイメージをつかませるために、画像を見せるというのも手だろう。


体脂肪率 男性 写真



おまいら 「いまボクはこの20%な感じなんだ。ちなみに来月は隣の15%に挑戦だよ!


女性 「ス・テ・キ!!(うるうる)




と、まぁ、こうなるわけだ。


ここでの会話のコツとして、あたかも現実の自分の体型が変化することを伝えるのがオススメだ!!


さて、意外にも意外で・・・平日に4時間、休日に8時間プレイしても、体脂肪率的には標準なのだ。


そして、読者の中にはもっとスリムでマッチョなオンラインゲーマーになりたいと思っている輩がいるだろう


では、そんな悩める読者のために、いったい一日どの程度プレイ時間を削れば、もっと素敵な体に成れるのかを教えよう。


下記の表を見て欲しい。


体脂肪率区分 変化 画像


そう・・・


たった1日1時間30分、オンラインゲームをプレイ時間を削ることで体脂肪率でいうと15%のモテモテボディへ変貌を遂げるのだ!


さらには1日2時間30分、プレイ時間を削れば体脂肪率11%のシックス・パックも見えてくる!!


ここまできたら極めたい、そんなアナタはさらに上位ボディも完備されており、3時間30分削れば、鋼の肉体がアナタに!!




さぁ!どうする!?



だが、これも諸刃の剣(?)であり、当然プレイ時間を増やせば、必然と体脂肪率はみるみるとあがっていくのだ


そう現実のおまいらと同じような肉体になってしまうわけだ。


そこで、ろくななとしてはこのオンラインゲーマー肥満化を阻止すべく、警鐘を鳴らしたい。


で、体脂肪率の削減表の真逆の、1日のプレイ時間を増加具合での体脂肪率変化を見れる表を作成した。


下記をご覧頂きたい。


体脂肪率 区分 増加 画像


そう・・・


1日あたり、2時間のプレイ時間を増加させると、体脂肪率は30%で肥満体型に


さらに3時間30分プラスすれば、見るに堪えないお腹が出来上がる、体脂肪率35%


ここまできたらデブの真髄を極める!というプレイヤーのために用意した、4時間30分増加で、体脂肪率40%の肉の壁!!






メイプルストーリーといえば、200レベルが上限だったレベルキャップが開放され、250レベルを目指す猛者が多い


そんな彼らを待ち受けるのは途方も無い、次のレベルアップに必要な経験値


当然、より早く!より早く!とレベルアップを急げば、1日のプレイ時間も上がる。


なかには違う時間帯でのサクサクチケットを複数枚購入し、レベルアップに勤しむプレイヤーも存在するメイプルストーリー。


私としては、今回の調査をもとに新たにこの広大なネットの世界に、


ネトゲ肥満」という造語を広めたい、と同時に上記画像による警鐘を鳴らし続けたいと思う次第である。




<結論>

高橋名人 ゲームは1日1時間



・・・




・・・





・・・




なんだかわけのからない記事になりましたが、休日の朝っぱらから私は何を書いてるんだろう。


そして何が面白くて、男の腹の画像加工をやっているんだろう・・・。



私の場合、ブログに時間をかけすぎてる故、「ブログ肥満」なのか・・・。



話は変わるが、今回いろいろと調べることが多く、その中でも記事書くのそっちのけ読んでしまったのが、


ゲームのプレイ時間についての学力低下の問題だ。


直接的な因果関係はないのだが、当然今回の記事のように、プレイ時間が増加すれば、「その他」の時間が圧迫され「勉強」に当てる時間が減る。


そして、ゲームの時間と正答率を比べてみると・・・アララ


なんていう調査も上がっていたりする。


別に学生に限った話ではないが、社会人でも同じことは言える。


睡眠時間の長さと仕事の効率は注目されており、6時間以下の睡眠では「徹夜」と同じというような結果もあるくらいだ。


勿論、オンラインゲームのプレイ時間が増えれば、必然的に「睡眠時間」や「その他の時間」を削る必要があるわけで、


学生にしろ、社会人にしろ、ゲーム時間と生活時間のバランスというのは今一度考えたほうがいいのかもしれない。



ふざまくっといて最後に真面目になるっていう、恐ろしい記事の構成ですがいかがだっただろうか。


私としては少しでも多くの、オンラインゲーマーのプレイ時間体脂肪率が20%をキープできることを願い締めさせていただく。


それではみなさま、良い休日を。


またね!
関連記事
[ 2015/11/07 10:30 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seed2011.blog65.fc2.com/tb.php/350-bc11d93b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。