スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メイプルにおいてレベルを上げるということは…そう、つまり自分との闘いなんだ。

こんにちは。


本日から月曜日。


なんだか長い1週間が始まりそうですが・・・


ちょっと私はこの1週間乗り越えられそうにないような気がしている月曜日。


金曜日の夜までがとても長く感じる。



理由はカンタン。




土日は、ネトゲ三昧。



特に日曜日。



午後2時から狩りを始め、翌深夜2時までの12時間、レベル上げるのに躍起になっていました。




おれ・・・なに・・・してんだろ・・・」と20時に思い始め、



あぁ・・・つらい・・・ゲームって・・・辛いもの・・・だっけ・・・」と22時に脱落しそうになるも、



「・・・狩り・・・ってさ・・・ボタン押しつつければ・・・いんだ・・・アヒャ・・・」と23時に悟り、



あひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ(゚∀゚)」と24時に自我が崩壊したら、



んぎーっ!むほーっっ!げらげらげら!!おひょーーっ!」と深夜1時に完全に狂い、



「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ニヤ」と深夜2時に何かが真っ白になった時に狩りを終えた日曜日。





私がここまでメイプルストーリーでレベル上げを頑張ったのは何年ぶりだろうか・・・。



今日は、そんなプレイ日記に似た、1人の人間の人生の破滅に進む一歩手前の模様をお送りしたい。



・・・




・・・





・・・




先日、メイプルストーリーの公式が定期的に行う、「メイプルニコ生散歩路」が開催された。


内容は昨日の記事でも軽く触れたように、6月のアップデートではいろいろ盛り沢山の様子。


私も1人のメイプラーとして、そして1人のブロガーとして、


自らの身がどうなろうとも旬なネタを探しに行かねばならない。



そんなブロガーの宿命を背負った私は、メイプルニコ生で司会者から恐ろしい発言を聞く。



「新コンテンツが実装されます。これは190レベル以上から入場できる上級者向けのコンテンツです。」



・・・(´・ω・`)



なにいってんだ、コイツは。



おい、待て。おれはまだ185レベルだぞ。


世界は俺が中心で回ってんじゃねえのか。おかしいだろ。


絶対、これは糞コンテンツだ。決定。俺の中で決定。これは糞コンテンツ。


だからスルーだ。なにがあろうとスルー安定。これは全世界共通でスルー必須。


まじ付き合ってらんねえよ、何なのまじで、あり得ない。







メイプルぶろぐ369




―――――― こうして管理人の本気狩りが始まった ―――――――




【土曜日】



ニコ生で、衝撃の事実を知った私は狩場に急行した。


だがどこで狩っていいか、わからない。


ここまでは「ディメンション・イノベイド(通称:DI」というコンテンツでぬるま湯に浸かりながら育成してきた。


いざ、メイプルワールドという広大な地に放り出されると、どこに行こうか・・・。



そこで「時間の神殿」経由で行くことができる、最近話題の「武器庫」というところに行こうと試みた。



Google先生でも180レベルからの狩場は、この武器庫が最適解だと教えてくれた!



ひょっとして190レベルなんて通り越して200レベルいっちゃうのか、いっちゃおっか!(・∀・)


と、このとき私は想像を絶する絶望が広がっている未来を知るよしもなかった。



以前から「武器庫は効率がいい」だとか「武器庫@2!」だとかいろいろと目にする機会はあったが、行ったことはなかった。



きっとC-2みたいに平らなマップで狩りがしやすくて、たくさん湧いて・・・ニヤニヤが止まらないぜ!!



メイプルぶろぐ371


多段マップだと・・・



なんでこんなとこが人気なんだ・・・



いいか、私は1人でここにきてるんだ。それに合わせてマップの形状くらい変えてくれよ。



私が1人で狩場にきたら、マップを平らにしろ!だからクソゲーって言われるんだ!



少し狩ってはみるものの、やはり1人で来るところではないらしい。


やっぱり、メイプルのコンセプト通り「しゃべって、育てて、協力するの三拍子揃わないとだめなのか・・・。


今の私は、「話し相手も、育てる気力も、協力する仲間も、なにもない」という≪ない≫が三拍子揃っている・・・。


そんな土曜日はDIで、186レベルに上げるものの残り4レベル



【日曜日】



残り4レベルをどう消化するか、頭のなかで考えてみた。


次回のアップデートは、今週の水曜日。


あと4日ある!!1日1レベルずつ上げていけば問題なかろう。ぐふふ。


やっぱりブロガーとして、旬な情報を記事にしたい私としては実装初日に現地に赴きたい。


土曜日が終わる段階で「あぁ・・・これは無理ゲーだ・・・。」とか思っていた私にも希望が!


そして、ふと気づく。

メイプルぶろぐ372


嘘だろ・・・明日の15時まででサクサクチケットの期限が切れる・・・。
(SS撮影日が月曜日のため表記が1日進んでる。)


つまり、4日かけてレベルをあげていくことは私には不可能っ!!


サクサクチケットがあってこのペースなのだ、なかったら1レベル上げるのに3年はかかるぞ!


とりあえず、エロゲでもして現実逃避するか・・・。そうしよう・・・。


そんなとき、私はギルドの方から声をかけられる。


レベル上げ、カンナ出して手伝うよと。


正直、この発言を聞いて私の頭の中には「????」しか浮かばなかった。


いや「手伝ってくれる」ことは理解できたが、「カンナ」が絡む理由がわからなかった。


数年ぶりにメイプルをやる身としては、カンナがどう狩りに役に立つかは知らない。


たしかに拡声器やらなんやらでカンナが重宝されているのは知っている。



だがそこまでの私は「メイプルにわか野郎」なのだ。



そんなこんなで意気消沈していた私は再び狩りをすることになる。


メイプルぶろぐ373


そして私は知る。


なにやらギルドの方のカンナがスキルをかけると、マップに湧くモンスターが増えているような気がすることに。


どうやらこれが「鬼神」と呼ばれるスキルであり、狩場のモンスターの出現速度を上げてくれるらしいのだ。


そして次のカンナ・ハヤトの改変にて、この便利スキルが改悪されてしまう可能性があることが話題に上がっていることも私は知る。


狩りを始め数分したところで、今度はビショップの方がやってくる。


どうやらこちらの方も私のどうしようもないくだらない目的のレベルアップのお手伝いをしてくれるというのだ。


カンナにより湧くモンスターが増え、ビショップにより獲得経験値が増える。


これはイケる!!なんかイケる気がする!!


もうこれは200レベルの流れだ!!


メイプルストーリーを始め、私に初めての200レベル到達キャラクターが爆誕するのだ!!



だが現実はそんなに甘くなかった。



いくら手伝ってくれるビショップやカンナというレベルアップ御用達の職業さん達がいようが、


さくらサーバーでランカーと呼ばれる人たちが見守ってくれていようが、


どんなに私にやる気があろうが、








私に火力が足りない・・・。





そう、圧倒的に火力が足りなかった。


アバターやら髪型やらライディングやら、装備強化にはまったく縁のないところに重課金をする私にとって、


火力がでないのは必然!!


やっぱり、キューブとか買おうかな・・・と思った日曜日の夕方。


しかし、火力はなくともコツコツと時間をかければ、ちゃんと経験値が入ってくる。


私がソロで狩りをするより、明らかに尋常じゃないスピードで溜まる経験値。


1時間という時間で、187レベルに上がる。


残り3レベル。


ここでお手伝いしてくれたお二方とは別れることにはなるが、仲間は消えても、私の中のレベルアップにかける闘士は消えていない。


メイプルぶろぐ374


午後6時あたりに、188レベルに到達する。


あと2ベルだ・・・。


サクサクチケットが実質有効なのは、深夜2時までの残り8時間。


いけるか、私。


ここからは孤独との戦いだ、いや自分との闘いだ。


そして4時間の苦闘の果て、188レベルから189レベルに。


すごいぞ、私!


このへんから私も気づき始めるのだが、私が狩っているマップは、



平地であり、ゼノンの「ブレイドダンス」たる移動性の攻撃スキルよりは、遠距離の砲撃スキルのボタン連打のほうが楽なんじゃないだろうか。


メイプルぶろぐ375


また私と同じような境遇、つまり火力もなく、1人で狩りをすることが多い人で、レベルが170レベル~くらいの方はこのマップをおすすめする。


要塞の「騎士団 第一区域」だ。


なぜかと言われれば、ここはエリートモンスターが沸かない(はず!)。


私は数時間狩り続けたが、ここでエリートモンスターが湧いたことがない。


エリートモンスターが出現してしまうとどうしてもそっちに気を取られてしまうので、効率が落ちる。


しかもHPも高く、なかなか倒せないのでイライラさえする。


だが、このマップであれば、ストレスフリー。


あとはスクリーンショットのように、マップ自体が狭いので中央で遠距離スキルを連打。


ゲームパッドを使用している私は、ボタンを押しっぱなしにして、適度に方向を変えるだけ。


3分に1回、強化スキルをかけ直す。


狩りの間は、片手でスマホでTwitterなり、ソーシャルゲームをやったり、ブログを見てたり・・・



これは快適すぎる。



タバコも楽々吸える。


これは・・・砲撃スキルをセットしてあるキーを常時連打にして、10秒間隔で矢印キーを交互に押すようにキーセットすれば・・・自動狩りができる・・・


みんなレベルが200も300もいくのはこういうカラクリなのか!(錯乱)


最近、マクロがどうだの再び騒がれるようにはなっているみたいですが、私は別にどうでもいい立場の人間なので、とやかく書きはしませんが・・・


この私の押しっぱなしも自動狩りになるのだろうか・・・。


そんなアカウント停止の恐怖に怯えながらも、タバコを吸いつつ狩ることさらに4時間。


メイプルぶろぐ370


ついに190レベルに到達した。



これは私にとっては快挙だ。


これまでのキャラクターは170レベルまでが私の育成限界だった。


170レベル以上はてこでも動かない私のスタンスが、ついに200レベルまであと「10レベル」というカウントダウンに入った。


なにより、これで次回のアップデートの190レベルのコンテンツに入場できるようになった!


あわよくば、そこで200レベルとか迎えられればなおよしだ!


人口の少ないさくらサーバーといえ、新コンテンツにはきっと初日に多くの人が遊びに来るはずだ!


そこでなんか強い人に付いていけば・・・ブログのネタにもなるし・・・あわよくば・・・ムフフ。



・・・



・・・



・・・



日曜日は狩り続けた1日だった。


狩りには無頓着な私でも久しぶりにやる気になってレベル上げができた。


きっかけは新しいコンテンツに顔を出してみたい、程度のものだっただが、


いざ190レベルまで上げるといっても私にとっては結構難儀なもの。


今回はギルドの方や、そのご友人のお力添えもあり、こういった結果を残せた。


本当に心から感謝しているとともに、ぜひこれからもお世話してもらいたいものだ(´・ω・`)


現在のメイプルストーリーでは、200レベルまで上げるのは部屋の片付けするより楽であるとは言われているが、


私のようなメイプルに関して、知識も技術も毛の生えた程度のプレイヤーは、依然としてカンストが200レベルだった当時同様、200レベルというのは大きい壁に見える


さも、200レベルを到達したような人間のごとく語ってますが、190レベルです。お間違えないように。


メイプルぶろぐ377



・・・




・・・




・・・



さてはて。



本日は本当にプレイ日記を書いた。


私がここまでメイプルの純粋なプレイ日記を書くのはかなり久しぶり。


ブログ開設当初は、プレイ日記だった気もするが、段々とプレイ日記とはかけ離れていったが、今日はこうして書いた。


どうしてかと言われれば、純粋にレベルが1日で4つも上がったことに感動したのが大きい。


正直私はこうしたプレイ日記を書くのは好きではなく、避けていた記事の書き方の1つ。


今日はレベルが上がったよ!」っていう内容は「今日はう◯こがたくさんでました。」的な感じだと思っているフシが私にあるので、避けていたが・・・。


なにか私のなかの価値観がかわってきているのだろうか。


それでも、ただのプレイ日記にならないように気をつけて記事を書いたつもりだが、どうだろうか。


いい意味で捉えてくれれば「読み応え」がある記事に分類されるのだろうが、悪い意味だと「くどい」記事になってしまうのは承知している。


しかし、きみらの好きな「Fate」ってアニメあるだろ?


ちなみにアレの原作はエロゲなんだが、音声なしで奈須きのこ氏の文章をひたすら読み進めることになる。


それも1行で済む内容を、奈須きのこ氏は10行、20行平気で書き加える。


疲れてる時に「Fate」や「魔法使いの夜」とかプレイしていた時には、正直言い回しがまわりくどい。


それが文章に厚みをもたせるということなのだろうが、ニトロプラスの虚淵玄氏にしろ、文体は違えど扱う作品は本当にテキスト量が半端ない。


私自身、そういった作品はおそらくかなり読み込んできた部類の人間なので、私の記事が無駄に長いのはエロゲの影響が少なからずあるのは否めない。





――故に――


彼 ≪管理人≫ の記事が長いのは必然。


あなた ≪読者≫ の都合は彼には関係ない。


彼は エロゲ ≪18禁PCゲーム≫ の文体に模倣にしたにすぎないのだから。






こんな文章ばっか読んでるんだから、私が書くブログの記事も長くなる。


だからこういう結論も言える。


私の書く記事を好きで読みに来てくれるアナタはたぶんエロゲにハマる、と。


紹介したいのは山々だが、「メイプル総合リンク」に登録してある以上マズイんだよ。ごめんな。



なんだか最後に伝わりそうで伝わらない、一部の人間がニヤニヤするようなことを書きましたが、今日はこのへんで。


今週は久しぶりに絵を描こうかな、とか思ってる。


またね!





関連記事
[ 2015/05/25 16:10 ] メイプル成長記録 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seed2011.blog65.fc2.com/tb.php/322-78acf23a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。