スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キミと歩いた、今日までの「足あと」全部が「歴史」だね!

こんにちは。


今日は土曜日なのでゴロゴロしてようかと思ってます。


東京は雨も降ってきたしね(´・ω・`)


ちなみに本日は、メイプルストーリーと「雪国きのこ」でタイアップしている『カレー』が我が自宅に届く日でもあります。


さらに私のブログも再び、いや三度アップグレードを遂げた日でもあります。


そんなわけで、土曜日だろうが、日曜日だろうが、ゴロゴロできそうにない!



ブロガーにとってネタに溢れる休日になること間違いなし!



メイプル 雪国きのこカレー




・・・



・・・



・・・



わざわざ休日の土曜日にどうも。


ほんとこんなブログに休日の数分を費やすとか馬鹿げてますよ


そんなブログの記事を更新する私も私ですが、


ついつい気になって来てしまうアナタも、ちょっと脳に腫瘍ができてるのかもしれません。





さて。



カレーうんぬんのお話はまた明日の記事になるかと思います。


届くの夜だしね!(´・ω・`)


本日は、ちょっとヴァージョンアップした、私のブログについて



ちなみに説明しよう!


当ブログ、『6×7スタイル!』について!


通称、「ろくなな」と称される我がブログは、開設当初、


株式会社ネクソンが提供する、無料オンラインゲーム『メイプルストーリー』のプレイブログであった。


「メイプルストーリー」、いわゆる「メイプル」のゲーム中にて繰り広げられる仲間との冒険譚を、



ブログに記事という形として残すことで始まった。


メイプルぶろぐ351


そして、そんな日々のメイプルの日常を切り抜いていく中で、


1ヶ月経たずして、メイプルストーリーについてなにを書いていいかわからなくなる管理人。


いつのまにやら、「雑学」と称した、自分の知識をさらけ出すように雑記を描いていくことになる。


また趣味の写真から「写真記」として自らの実体験のエピソードを物語風にまとめいてく。


独特の視点で物事を書き連ねる様は以外に好評で、管理人は自分の「文才」に自惚れていくことになる。



その間もメイプルストーリーはプレイしていたために、


「メイプルストーリー」+「独自の視点」で語る、メイプルにおける『考察記事』を書き連ねることになる。



なかでも、「効率化と火力における問題」、「ロールバックにおけるゲーム内通貨の流通問題」等の考察記事は、


今でも読みに来る人がいるくらい、今でもなぜかアクセスしている人がいる大人気(?)の記事となった。


インフレ


そして、ここから管理人の迷走が始まる。



突然、ネタに走る傾向が出始める。



読者の期待を最後の最後に裏切るような記事の書き方は、ある一部の層に定評を得ていた。


また突然、18禁PCゲームのレビューを始めるなど、これもまたある一部の層に定評を得ていた。


さらに突然、携帯ゲームのプレイ日記を挙げていくなど、ごく一部の層に定評を得ていた。





だが突然にして、リアルが忙しくなった管理人は次第にブログの更新率が目に見えて落ちていくことになる。


そして遂に、半年以上ブログの更新が滞る。




一部では、「管理人はリア充になった。」


また一部では、「管理人は死んだ。」


またまた一部では、「管理人は社畜になった。」





などと憶測が飛び交う中・・・・・・・・



今年の4月に「突然仕事を辞め、転職した」などと妄言を言い、再びメイプルブログ界の問題児が帰ってきた。



67すたいる ブログトップ


ついに待ちに待った、「67スタイル!」の復活である。




だが、ココに来ても管理人の迷走は終わっていなかった。



むしろ病気は悪化していた。



なぜか突然、『萌え絵』に走り始めたのである。



幼い頃から、大人のゲームをプレイし、同人誌の読みふけり、


大きなお友だちがいる世界に堕ちる寸前のところまで、片足を突っ込んでいた使命感からなのか、




神社の風物詩、日本の宝である、「巫女」の美少女イラストを描き始めたのである。


このままいくと全国の神社で、ブラックリストに載るのではないかと危機感を覚えつつも、


日々ペンタブレットをシャカシャカとさせる今日此の頃。



・・・





・・・





・・・




前置きが長くなった。



私のブログも様々な遍歴をたどってきた。



数あるメイプルストーリーのブログの中でも、



ここまでブレにブレまくっているブログはないだろうと自負しているが、




本日を持って、当ブログ、「6×7スタイル!」はさらなる変革を遂げることになる。






ネットの大海には、「ブヒヒヒ」言った野郎しかいない、と私はいままで思っていた。






だが、それではあんまりだ。





私のブログにくる読者はそんなブタ野郎どもの集う巣窟でいいのか





いや、否っ!





私のブログにも女性読者が見に来てくれるピチピチ感がほしい。





故にいままで「お色気満載すーぱーぶろぐ」を謳ってきた私のブログだが、この度方向転換をすることにした。





そうだ!






ブログトップ お絵かき その3.1



華の乙女 日記(ブログ)に方向転換した



実はみなさんも薄々、感づいていたとは思うのだが、


私は一人称が「私」と言っているように、実は性別は「オス」ではなく「メス」である。




故にこれからは、私の、「女性」としての、いや「乙女」としての、


華のようにきらびやかな日常を描くブログにしたい、と考えている。





・・・




・・・




・・・




さてはて。


男子禁制の「乙女ブログ」に転向したところで、本日の主題に入ろう。


昨日の記事でも紹介したように、私はまた絵を描いていた。


昨日の今日で作品の完成が早いな、コイツと感じる読者も多いと思うだろうが、


それは腐った大人の時間の使い方が功を奏した結果である。


今作は、いままでの作品で、エンピツやらペンのツールにおける黒い縁取りの線で困っていた問題を、


「薄くして消しちゃえばいいんだ!」という安直な発想のもと生まれた幻想的な、乙女感溢れる絵なのだ!





故に絵の全体における色使いをすべて薄くし、魅惑的な雰囲気を作るも、


そこにグーグル先生の力を借りて、


[ イラスト 背景 フリー ]の結果出てきたものを背景により引き締まった作品がこの世に産声を上げた。



そして毎度のごとく、自らの筆により、完成度の低い絵に注目させずに、見た人間すべてが文字に注視するよう心がけた。



つまり、私の狙いとしては、一瞬だけ「コイツ・・・すげぇぇぇぇぇええ!」と思わせることができればいいという見栄心が作り上げた作品。



そう、一瞬だけな。




故に「絵」そのものをじっくりみないでほしい。




・・・





・・・





・・・




記事があげられる頃には、ブログのトップ画像に「ランダム表示」で挙げるため、ぜひ今までの絵と見比べて欲しい。


完成度自体は着々と上がってきてはいる気がするので、これからもガンバルつもりだ!





ぜひこれからも、乙女系ブログの「ろくなな」を応援して欲しいゾっ☆



今日はこのへんで、みんなとお別れ!☆



寂しいからって、2時間後に来てもたぶん更新してないゾっ☆




じゃぁ、またネ!バイバイ!☆




【 以下追記と名ばかりのボヤキ 】


さて。
私が「メス」であるのか「オス」であるのか、それは読者の想像にお任せしよう。
だが、ここで言っておきたいのは、
別に私は頭がおかしくなったわけでもなく、
明日の夕方のニュースにて、東京地検にお世話になるような人間として紹介される予定もなく、
どこも壊れていないから安心して欲しい。


話は変わるが、当ブログの歴史に追加すべき事柄として、
実はこの今私が書き連ねている、「追記」という機能も「ろくなな」を語る上ではずせないファクターの1つなのだ。

以前は、この追記に、1つの記事が丸々書けるほどの分量を追記に記すほど、
メイン記事とセットでお届けしていた時期があった。
今思えば、どこにそんなに書くことが当時の私の頭のなかにあったのか、
とても不思議だが、あの頃の私も、いまの私のようにブログに力を入れていた証拠だろう。


そしてさらに話は変わるが、
昨日ゲーム中にて、

「ここんとこ、記事書くの手抜きしてるよね」と言われてしまった。

弁明の余地もなく、私は今一度ブログのあり方について考えた。
なにがいけないのか。
なにがだめなのか。

そして私は今回の記事にあるように、私のブログには「乙女感」が足りないことに気付いたのだ。
(・・・(´・ω・`)・・・・。)
だが、マジレスすると、4月後半より、本日の5月まで実に20日間ほど更新を絶やさずしている。
正直、そんなに毎日更新しているブログがあるのか。
いやないだろう、しかもこの分量で、このアホっぷりのモノは。

みなさんもよく考えてみて欲しいのだが、
メイプルブログというブログは星の数ほどありそうでないが、
結構な数のブログがあることはご存知だと思う。

だが結局、生き残る、更新を続けていくようなブログというのは本当に一握りなのだ。

メイプルストーリーのブログであれば、
スクリーンショットの加工をして、それをアップロードして、さらにその日やったことを記す。
実はこれだけでも結構な手間がかかるのだ。
「こんな文章前書かなかったかな・・・」だとか考えてしまった日には、もうその日はダメである。
さらに出来栄えを良くするためにフォントを変えていく。
面白く見せるためにネタを考える。
これを毎日と言わずとも、週に1,2度やるだけでも十分に凄いことなのだ。


「だからお前は何がいいたいのか?」

って?
あぁ、そりゃ、あれだ。
もっと、優しくしてくれ。
うん。

っていうわけで終わりだ。
ばいばい。
関連記事
[ 2015/05/16 09:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seed2011.blog65.fc2.com/tb.php/313-52fdfb0b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。