スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イベントってなんだろう・・・。お酒に浸りながら考えてみた。


こんにちは。


最近自炊してます、お米研ぐのには自信があります。


でもオカズは作りません。


私の中で自炊というのは、白米に「ふりかけ」かけることのことをさした言葉です。


ここのところ、私の気に入っている「ふりかけ」は子どもの時に母がよく手抜きをするときにかけてくれた、


みなさんご存知「ゆかり」のブームが私の中で来ています。

ゆかり

シンプル故に、奥深い味わい。


しその透き通るような後味。



これだけで白米がみるみる減っていく!!


そんな「しそ」が原料のふりかけ「ゆかり」。



私はお酒大好きでして、ビールも好きではありますが、焼酎の方が実は好きで・・・


「しそ」と聞くと、紫蘇(しそ)焼酎の「鍛高譚(たんたかたん)」を紹介せずにいられません。



※お酒は二十歳になってから。


鍛高譚


【鍛高譚(たんたかたん)】


北海道のお酒。


アルコール度数が20%の焼酎ではあるが、焼酎が苦手な人でも以外に勧めると飲めてしまうお酒


焼酎、と聞くと焼酎の「臭い」がだめだとか、キツくて飲みにくいという話を聞くが、「鍛高譚」はそんなことはないと自信を持ってオススメしよう。


私が「鍛高譚」を飲むときはまず「香り」を堪能する。


鼻を近づけると、紫蘇の良い香りがするのも特徴だ。


おすすめの飲み方はもちろんロックなのだが、


お店で鍛高譚を注文する際に、「あ、コイツできるな・・・」って言う飲み方は「お湯割り」だ。


「鍛高譚」の紫蘇の香りが「お湯割り」にすることで、さらに引き立つ。


さて、匂いを楽しんだら、やっぱり気になるのは「味」だ。


一言で言うならば、「スッキリ」している。


だけど「単調」な味ではない。喉を通った後からくる、「紫蘇」の風味が口の中を満たしてくれる。


居酒屋の焼酎のメニューには必ずと言っていいほど、置いてあるのでぜひ試してみて欲しい。


とくに女性に焼酎を勧めるときには、「鍛高譚」から入るのが良いと思われる。


非常に飲みやすいために、気づけば二杯、三杯・・・店を出る頃にはボトルで空けていた、そのくらい飲みやすい。


だが、そうはいってもアルコール度数20%である。


飲み過ぎには注意。



そして、当ブログに来てくれている女性諸君に別に紹介したいのが、こちらだ。

鍛高譚の梅酒


実は、飲みやすい焼酎として紹介した「鍛高譚」の「梅酒」が存在する。


これが実にウマイ。


普段あまり梅酒は飲まない私だが、たまたま入ったお店に置いてあって頼んだら、これが非常にウマイ。


梅酒でありながら、鍛高譚の良さを引き継ぐ、そんなお酒である。


東京の居酒屋で置いてあるのは、「北海道」を謳っている居酒屋ならたいてい置いてあるはずだ。




・・・





・・・





・・・





さてはて、なんか「焼酎」の紹介をしてますが、最近お金がなくて焼酎どころかお酒すら飲んでない、禁酒に近い生活。


金があったら、自炊なんてしてないっすよ。


貧乏ったらしく白米に「ゆかり」とかかけてないっすよ。


私の食事が最近淋しい状況が続くので、記事も面白みに欠けます。



魚が食べたい・・・肉が食べたい・・・


むしろ贅沢は言わないから、野菜でもいい・・・。


ある日ポストに100万円入っていないかな、と思いながら生活する日々が続きそうです。



さて、前置きが長くなりましたがメイプルストーリーです。


昨日の記事で、そろそろ本気出す、とのことだったのでメンテナンスもあったことでいい区切りでもあったわけでもあり、


新しく始まったイベントで遊んできました。


メイプルぶろぐ346


【Mr.リーの飛行機ツアー】



公式サイトより、


皆さんのご声援に支えられ、メイプルワールド最高のリゾート地、モルルン行きの定期便を運航することになった。
どこかで見覚えのあるような…これは夢か…?と思いつつあなたは飛行機に乗り込むことになる。

1日1回飛行機を利用することができ、1人から最大6人のグループで搭乗することができるぞ。
ツアーが終わって無事(?)帰ってきた方には特別なプレゼントが用意されているらしい。
今すぐMr.リー航空のMR133便に乗って出発だ!
電球アイコンからクエスト「[Mr.リー航空]リゾートモルルン定期運航」を受けることこができるよ!





とくに目を引くような報酬はないものの、ライディングスキルの引換券がクリアすることで貰えるようだ。


ゲーム中にて、確認できる報酬ページには、期限ありのものしか掲載はないためなんだかがっかりだが・・・。


イベント自体は、専用マップに1時間の制限時間の中で可能な限り、クエストをこなしていくことになる。


クエストは専用マップにて、NPCとの会話やら自動で発生するモノなどがあり、それなりに数がある。


討伐クエストは少なく、ほとんどがETCの収集クエストになる。


私などは魚が18種のストックでスペースを取っているので正直、やりにくいイベントではある。


集めるのには苦労はあまりしないが、やはり報酬もあまり期待できない。


性向の各種タイトルの経験値を獲得できる消費アイテムであったりと、イベントが軽めなためか、報酬ももらって嬉しいモノがないのが気になる。


唯一、良い所といえばそこそこに経験値が良い所だろう。


私がイベント開始した際の状態が、183レベルの80%であったが、イベントにてモンスターを狩りつつ、クエストを消化していく、わずか10分程度でレベルが上った。


ネックは制限時間の1時間であり、1日1回しか入場できないところである。


今回のイベントは、運営側からしたら、プレイヤーへの配慮の形なのかもしれない。


メイプルではレベルアップのための狩場は固定であり、単調な作業ゲーと化してしまった。


そこで、少しでもリフレッシュになればという思いで、1時間限定の「少し」経験値効率がいいマップを用意したのではないだろうか。



ただゴールデンウィーク前で適当にイベントを作った感じも否めない。



メイプルぶろぐ347


正直な感想を書かせてもらうと、楽しんでいる人には申し訳ないが、


私はなにが面白いのかわからなかった。



しばらくメイプルストーリーから離れていたために最近はこういったイベントが流行りなのか、ウケがいいのかは知らないが、お世辞も面白いとは言えない。


なにも報酬が魅力的なものはないから、文句を言っているわけではなくて・・・


たしかに専用マップがあったり、専用のオリジナルのボスモンスターがいたりと、


昔のイベントのただ通常マップでイベントETCアイテムのドロップを集めるイベントに比べたら、作りこまれているイベントではあると思う。


だけど、それだけなのだ。


ただ「作りこまれている」だけ。


ゴールデンウィーク中に開かれているイベントでは、昔からやってる「ゴールドリッチ」。


このイベントは昔からあるが、正直通常マップにたまにブタが湧くくらいで「イベント」という印象すら受けない。


それらのイベントに対して、長期的なスパンで実装されつつ、行われている「ブラックヘヴン」。


ブログ等でもすこぶる評判が良い。


ムービーから始まり、劇中での駆け引きを楽しむ会話のシーンや、多様なミニゲーム。


私も「いまのメイプルストーリーってこんなにすごいのか!」と感動をした。


だからこその今回のイベントで私を含め、おそらく多くのプレイヤーが「期待を裏切られた感」で画面を見つめているのではないだろうか。


たしかに、直前に「ブラックヘヴン」みたいなかなり力入れたイベントのあとに、こうしたイベントが来ても、


我々プレイヤーが高すぎる期待を勝手にしているので、今までどおりのイベントでは評価が落ちるのは当たり前なのだ。


メイプルぶろぐ348


そもそもイベントとはなんなのか。


私はプレイヤーがゲームをより楽しむために、運営側が提供するものであると考えている。


どんなタイトルのオンラインゲームでも、多かれ少なかれイベントを開催する。


運営には、イベント内容を考え、実装するのが仕事の1つなわけであるから、もう少し考えて欲しい。


「このイベントでプレイヤーが喜ぶだろうか?」と。


サービスを提供する仕事において、大事なのは客の反応だろう。


オンラインゲームを提供する仕事上、どんなイベントがウケがよく、ウケが悪いかくらいはわかるはずだ。


もしわからなくてやっているのであれば、残念ながらメイプルストーリーの先も知れたものだが、ウケが悪いのを知ってて実装しているならなかなか策略家である。


私としては、後者であることを望むが、実際のところはどうなのだろうか。



・・・




・・・




・・・




辛口の記事を書いていますが、別に腹が減ってる腹いせに文句行ってるわけじゃないから。



来月のイベントに期待したいところ。


ちなみに私はアシュラのイベントは好きだった。


3年ほど前のアシュライベントでは、アシュラのボスに挑むのに2人以上のパーティーを組まないと入場できない仕様であり、知らない人とも一緒にボスに挑戦できた。


プレイヤー減少が騒がれる今、なにより大事なのは質が良いイベントを大々的に打ち出すのも結構だが、


オンラインゲームを離れる人の原因の1つに「プレイヤー同士の交流」が不十分にできていないこともあるだろう。


ゲーム内の友達が減っていく。ギルドメンバーが気づけば自分だけになっていた。


じゃあ自分も誰もいないしやめよう、と。


ぜひ、プレイヤー同士の交流も交わせるようなイベントを期待したいところだ。


メイプルぶろぐ232


次のイベントは6月仕様。


6月のイベントで覚えてるのが、ジューンブライドで「結婚イベント」があった気がする。


私の最近のメイプルストーリーの楽しみの1つに勲章集めが入っており、


ベスト社会人」という勲章を獲得するために、


①ギルド加入に加入すること
結婚をすること



というノルマが課せられている。


正直、結婚とか昔は指輪がそこそこ褒められていたステータス装備だったが今ではお飾りにしか過ぎないので、わざわざ1000円払ってする人もいないが・・・。


6月の結婚イベントのときに、結婚式をわざわざポイント使って行うと、通常月では得られない別途特典がもらえたはずだ。


たしか限定ペットが貰えたりしてた時期があったはず。


限定ペット欲しさに友達の女の子に「俺が全部払うから結婚してくれ」と、せがんだのが5、6年ほど前だったと記憶しています。




・・・




・・・




・・・




ほんとはイベントを堪能して、なにかブログのネタになることでも探して、面白おかしく書く予定だったんですが・・・。


なにも感じることがなく・・・1時間経ってしまい・・・なんじゃこりゃ、と。


まぁ、言ってもまだ1時間しかプレイしてないですし、もしかしたらまだ私がたどり着いていない素敵なコンテンツがその先に待っているのかもしれない。


今日ももう少しイベントに付き合ってみようと思います。




話は変わりますが、5月も2週間が経ち、そろそろ月の折り返しに来ています。


私のブログはなんだかんだ、2週間毎日更新してます(´・ω・`)!


3日坊主の私が14日間連続更新すること自体、奇跡に近いことなので、どこかで反動がやってきそうですがね・・・。


これからもよろしくお願い致します。



ではでは、今日はこのへんで。


またね。
関連記事
[ 2015/05/14 11:20 ] メイプル成長記録 | TB(0) | CM(1)

たんたかたんを現在進行形でいただいておりますが、こりゃーいいですね。
紫蘇の香りがたまらんです。くぅー
[ 2015/05/22 20:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seed2011.blog65.fc2.com/tb.php/309-bc97b478










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。