スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

若者の将来設計はマイホームを建てるのと同じ

こんばんは!


春なのにまだまだ寒いですね。


ずっと家にいるわたしも居間から出ると廊下が寒くて


これより寒い外に出るのは億劫になる今日この頃。




巷では(一部ですね)、ネクソンが運営するメイプルストーリーがサビース再開とか。


当然だれかさん(つまり、わたし)も、1週間ぶりのinにはしゃいでた一人なのですが。



はは、やめられないね、僕らのメイプルストーリー



先日、自分のメイプルのブログはどーあるべきか。(そんな思いつめてないんだけど。)


地震のことも触れて記事にしたんですが…。


むずかしいですよね。



そーわたし目線(?)で考えるとですね、


中、高生ってすごいですよね。


なにげない1日のなかの数時間ログイン(何十時間かもしれないけど)で


記事にできるように、文章を構成して、それにあったようなSSを撮る。


+アルファーで


それが何日、何週間、何年と続いてること




メイプルブロガーだけの話ではないですが、最近の中、高生って


すごいです。文明がそうさせた、といえばそれだけのことなんだけど


やってみると結構難しいですよ?これ本当に。
メイプルぶろぐ10



すでに昨日1日の記事を書いただけで、わたしはこれから何を書けばいいのか


思いつめてる人間がココにいるんですからね。







うん。


さて今日、冒頭で最近の若者はすごいと触れたのはわけがありまして…


実はですね、昨日昔の旧友数名と会うことになりまして


まあ、いわゆるぷち同窓会てきな?昔話で盛り上がり、午後から騒いでたわけです。



やっぱり、数年間離れていてもいいもんですね。友達って。


面子は男3人女3人なんですが(合コンじゃないぞ。そこ大事。)


男女関係なく身の上語れるっていうのはいいもんです。


じじくさい言い方ですね。笑(若いですよ。ほんと。ここも大事)
ブログネタ 合コン

で、です。


そろそろお開きになりそうなときに


だれが一番早く結婚するか!?っていう話になり、


だれが一番、親らしいのか!?とかよくある展開になったときにです。


こりゃ、しばらく帰れんなあとか思ってたらですね。


「子供何人ほしいー?」っていう話題になったんです。


結婚しないだろうランキング1位のわたしには質問は回ってこなかったんですが(苦笑


男のひとりの、ひろきクン(仮名)は


ひろき「2,3人…、もっと欲しいかもしれないなあ」


彼はスポーツマンで、夢は体育教師だ!っていう熱い男でですね、


いま、夢に向かって爆進中なんですが


「子供できなかったら30で死んでもいい!!」
ブログネタ 松岡修造


と、豪語してました。 教師がんばれって言うのを堪え、


次の男のかけるクンが言うのを聞くと


かける「1人かな…。多くて2人かもしれない…。」


みんなで「少ないよー」って叩かれてたかけるクンはですね、


かなり久しぶりにあって、遊びまっくてる男になってまして


数年前の彼とは外見だけでもかなり変貌しておりまして、


髪が途中から金色だよー、どうしちゃったんだよーとか思ってたわたしは彼の次の発言に


すごい衝撃をうけました。


ブログネタ チャラ男




「俺は親に大学まで面倒みてもらったし、子供にもそれくらいさせてやりたい。」



ここで、いい事言うなぁ、やっぱり中身は変わってないなぁとか思ってたんですが










「俺のこれからのこと考えると1人が限界だ…。」



わかりますか?


かけるクンはおそらくチャラチャラしながらも、現実を見ていたんです。


その場の誰よりも。


自分の将来の仕事、そこからの収入。きっと、景気のことなんかも考えてたんでしょう。


冗談ぽく言ってたつもりなんでしょうが


結構気持ちが言葉に乗っていまして、


真横で聞いていたわたしは、今回こうやって記事を書くくらい考えさせられたのです。



すごいですよ。それだけ世の中が見えてる。自分のことが見えている。っていうことは。


そして同時に悲しくもあります。


現実ばかり見てしまっているから


自分の限界、リミットがそこで作られてしまっている。


「俺は1人、多くて2人が限界。」、「収入が期待できない。」




だから、ひろきクンのように


「3人、4人、5人…多いほうがいいな!」っていう高い志を抱くことも、それに向かうことも


到着することもないでしょう。


もしかしたら、そこへ行くだけの能力があるかもしれないのに。




彼はおそらく、これからも鋭く世間を見ていくのでしょう。


自分のこと、周りが見えすぎてしまっているために


自分のこれから成る能力すら摘んでしまいかねない。




つまりなにが言いたいのかと言われれば


時代の進歩につれて、パソコンに始まりテレビ、ケータイと…


たしかに我々は便利にもなったし、快適な毎日を過ごせる。



反面、それと同じくらいそれ以上に、


自分の位置や世の中のことだったり、リアルタイムに知れてしまうし、知ってしまう。







そんな世の中を攻めたところでなにもならないから


勉強する。そしていい仕事に就く。


最低限の生活をするために。少しでも楽をするために。







いつからこうなったのかは、おそらく泡がはじけた頃なのかなとか思ったりするんですが


いまどうすればいいのか、






勉強しよう、世の中を変えるために




と、まあ、教育者がよく言いますよね。



その通りだと今回身に染みて実感いたしました。



そして、かけるクンには「自分のポテンシャルを信じろよ」なんて言いませんでした。







彼はきっと、チャラ男に激変したように、














次会うときは変わってると信じてるから。
ブログネタ できる男




最近こんな終わり方ばかりですみません。。


はは、またね!
関連記事
[ 2011/03/26 06:50 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seed2011.blog65.fc2.com/tb.php/23-dded18fc










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。