スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

寄り道107 ~ファントム、実は君死んでます。~



こんにちは。


今週も無事に、土日を迎えられました( ´ー`)フゥー


先日25日は、エロゲが各メーカーより発売され、私も早く秋葉原へと買いに行きたいものです。


さて。


そんなピンク色でムフフな衝動を抑えて、本日も更新ですよ(´・ω・`)


今日は、今週の月曜日にメイプルのネタぽいネタを披露して以来のメイプル記事。


ぶっちゃけ、月終わりになればイベントも遊び通して・・・本当にすることがなく・・・メイポブロガーにとっては苦痛の最終週といったところ。


しかし!!!


なんと、まぁ!!!!





「散歩道」が更新されたとか!!


メイプル月灯物語10


私も1ヶ月ぶりにこの公式サイトで更新される、次のメイプルストーリーのアップデート内容をお知らせしてくれる


「散歩道」にあやかれる絶好のネタ。


つい先月も、あやかったばっかりですお( ^ω^)





2012年 4月19日 寄り道その106~Justiceと金箔寺~






実は、この散歩道にあやかったロクナナ独特のパクリ記事「寄り道」は去年からやってたり。笑


なんだかんだで、月終わりには私のブログにネタを提供してくれる、そんな便利な公式サイトからの贈り物。


けれど、最近はみなさん・・・。


しるばーぶれっと、とか言う私から見れば情報のチートという、


「え・・・これからのことについてそんなにはっきり開示していいの?」とかつい思ってしまうそんなサイトに皆さんは足を運ばれるようで・・・。


実際、あんなに載せちゃっていいもんなんでしょうかね(´・ω・`)


っと、つい思ってしまうのは私だけなんでしょうか(・_・)


けれども、あれだけのまとめサイトを無償で運営してるんですから、「すごい」の一言につきます。


私なんて、これから憶測だけで予測しようとしてるのに。笑




・・・





・・・





・・・





・・・






・・・












コツコツコツ(革靴でコンクリートを歩く音)…



あぁ…ひょっとして、「MEVANTI(メヴァンティ)」をお探しですか?



あぁ、良かったらご案内しましょうか?




あ、いぇね、私もあの店に行く途中なんですよ。




ご覧のとおり、元麻布のこのあたりは古くからの屋敷町。




こんな静かな住宅街の奥にイタリアンレストランがあるなんて意外でしょう。




あ、そうそう。最初に教えておきますがね。




MEVANTIは店に入ってすぐ右手にウェイティングバーの長いカウンターがあって、その中に背の高い青い目のバーテンダーが立っています。




名前は、スタン。




いや、はっはー。ちょっと無愛想ですがね、気のいい男なんですよ。







アップデートの一週間前の夕方の常連客が織り成すメイプル 一の日常会話。







聴き逃したくないばっかりについ足が向いてしまうんです。










さ、着きました。






私が扉をお開けしましょう。




ギィィィ…



サントリー角




    Mapliy Waiting Bar "MEVANTI"





スタン「イラッシャイマセ」


管理人「やぁ、スタン。ハイボールを。さ、あなたもこちらの席にどうぞ。最初の一杯は私のおごりです。スタン、こちらのお客さんにもハイボールを。」


スタン「カシコマリマシタ。」



管理人「はっはは。いい飲みっぷりですね。さて、聞きたいことがあるのですが。はっはは。そんな身構えなくても結構ですよ。」


管理人「いやね、どうしてこの店を探していたのかなと、思いましてね。こんな地味ぃなところを。」



スタン「ゴホン…」



管理人「冗談、冗談。 ほぅ…ここはアップデート近くを控えた夕方の常連客が織り成すメイプル 一の日常会話。が聞けると聞いたのですか。」



管理人「このお店を人に教えたりするのは御法度なんですがね。まぁ、いいでしょう。」



スタン「マタ、アップデート来ルンデスネ」



管理人「あぁ、そうなんですよ。もうあと4日後だとか。」



スタン「ソレハ・・・待チ遠シイデスネ」



管理人「ハハ、そうだね。おや?カウンターの奥の席でウイスキー片手に真剣に語るのは、『寄り道96』にも登場したGM、ぬんぬきさんと・・・」





 参考: 寄り道96






管理人「おやおや、前回に引き続き、千鶴さんがベロンベロンになりながら相槌を打っています。ではでは、あちらの二人の話に、耳を傾けてみますか・・・。」




 カラン カラン (←ウイスキーの氷をかき混ぜる。)



・・・




・・・




・・・








ぬんぬき 「千鶴さ~ん・・・(´д⊂) ちょっとペースが早すぎじゃありませんか・・・」



千鶴 「んなことないれすよ~(ヾノ・∀・`)」



ぬんぬき 「前回の寄り道でも、ちっぷさんから同じ事言われてるんですよ!!」



千鶴 「・・・?(・_・)」



ぬんぬき 「誰ソレ?みたいな顔しないで!!仮にもGMから名前貰ってるんだよ!!」



千鶴 「へぇ(´・ω・`)どうでもいいよ・・・。で。今日はどんな事教えてくれるの?」



ぬんぬき 「それがモノ教えてもらう態度なんですか・・・?ヽ(´Д`;)ノ」



千鶴 「うるさいな・・・。プロローグはここまでだお!!( ^ω^)」



ぬんぬき 「唐突に本家、パクリにかかり始めましたね。



千鶴 「30日にはやっと新職業『ファントム』なんでしょ!!??」



ぬんぬき 「そうだよ!僕ら運営も今度の『ジャスティスアップデート』に関してはかなり力を入れてるんだ!!」



千鶴 「ほうほう。」



ぬんぬき 「今回の大型アップデートは僕らのヤル気を感じるでしょ!!!」



千鶴 「たしかに・・・課金させようとする意図がバリバリ伝わってきます。



ぬんぬき 「・・・。」



千鶴 「キューブでしょ。プロテクトも出したよね。」



ぬんぬき 「む、むう・・・」



千鶴 「そうだな、あとはファミリアのブースターも。」



ぬんぬき 「・・・(゚з゚)~♪」



千鶴 「で。水曜日には、またわくわくさせてくれる課金日和になるんでしょうね。」



ぬんぬき 「ははは・・・そりゃ、もう。我々、運営一同、その日のために温めてきたポイントアイテムがあるんですから。」



千鶴 「そういえば、6月といえば『ジューン・ブライド』。"結婚"の月ですね!」



ぬんぬき 「えっと、ヨーロッパからの言い伝えですよね(`・∀・´)」



千鶴 「そうそう、『6月の花嫁』っていって6月に結婚した花嫁は幸せになれるんだよ!!諸説はいっぱいあるんだけどね。」



ぬんぬき 「中身はどうであれ、女の子キャラやってるだけありますね。



千鶴 「・・・」



ぬんぬき 「まぁまぁ。気を落とさないで!我々がこの"結婚の6月"に何も準備してないわけがないでしょう!!」



千鶴 「わ、わたしも、し、幸せになれるの・・・・?(´;ω;`)」



ぬんぬき 「えぇ!!30日を楽しみに待っていて!!」


メイプルぶろぐ243


千鶴 「そうそう、本家の『散歩道』には『失恋したから髪を切るよ』という"調髪券"を臭わせる会話があったんですけど。」



ぬんぬき 「ふむふむ。課金の臭がしますね(´・ω・`)」



千鶴 「あとあと、本家は『3』という数字にまつわるエトセトラがファントムに関係しているような記述もありました!」



ぬんぬき 「『3』か・・・。3にまつわるエトセトラ・・・。」



千鶴 「う~ん。う~ん・・・あっ!!!!」



ぬんぬき 「おっ!?なにかわかりました!?」



千鶴 「『3』のときだけ アホ になる芸人いましたよね



ぬんぬき 「・・・。ファントムのイメージ崩れますね。」




千鶴 「それはそれで、斬新でいいかも。」



ぬんぬき 「ほかにないんですか?3にまつわるエトセトラ!」



千鶴 「確か、小学生の頃、長期休みに入る前には必ず言われたことに・・・」



ぬんぬき 「ほ、ほう・・・?」



千鶴 「3つの車にお世話にならない。って言われたことがありましたね。」



ぬんぬき 「・・・3つの車・・・。」



千鶴「『救急車』、『霊柩車』、そして・・・」



ぬんぬき 「・・・そして・・・・・・(;゚д゚)ゴクリ・・・」








千鶴 「 パ ト カ ー^q^



ぬんぬき 「もう怪盗ファントムなんて安易に名乗れないですね。笑」



千鶴 「そうだね、『怪盗』とか言ってるけど、要はドロボーですもんね。」



ぬんぬき 「でも、本当のドロボーは物やお金を盗まないんですよ。」



千鶴 「・・・え?」



・・・


・・・


・・・




ぬんぬき 「くっそーー!!一足遅かったか・・・!!!!まんまと盗みおって・・・」



千鶴 「いいえ・・・あの方は何も盗らなかったわ。私のために戦ってくださったんです。」



ぬんぬき 「いや!!ヤツはとんでもないものを盗んで行きました。







ぬんぬき アナタの心です!!




千鶴 「・・・・はいっ」

ルパンカリオストロ



・・・


・・・


・・・



ぬんぬき 「っていう、名作がありましたね。」



千鶴 「金曜ロードショーのたびに見てましたねえ。」



ぬんぬき 「うんうん。って、こんな話がしたいんじゃないでしょ!!」



千鶴 「もうさ、この『寄り道』ってコーナーだけど回を重ねるごとに適当になっていくよね。」



ぬんぬき 「だよね。」



千鶴 「というか、もうメイプルストーリーの話の欠片もない時点でどうなのよって話ですよ。」



ぬんぬき 「そういえば、千鶴さんはファントムはやるんですか?」



千鶴 「うーん。どうしようかしらね。」



ぬんぬき 「『ファントム』って訳すると、『亡霊・幽霊』ですよね。」



千鶴 「先程の『霊柩車』もあながち間違いじゃないと。笑」



ぬんぬき 「はは、最近メイプルストーリーで新職業が実装されるたびに、サイドストーリーが付きますから、そんなオチがあったらいいかもしれないですねえ。」



千鶴 「「実は僕もう死んでるんだ。」って?」



ぬんぬき 「うんうん、シグナスの王女様との恋のお話も気になるところですけど。」



千鶴 「「あの方は亡くなったんじゃ・・・」



ぬんぬき 「200レベル達成で、自分が幽霊であることに気づく、という。笑」



千鶴 「メイプルストーリーの新職業が出るたびに作られるサイドストーリーですけど、時系列がもうひっちゃかめっちゃかですから見てるこっちもよくわからないですよね。」



ぬんぬき 「メルセデスはとりあえず、数百年氷漬けにして、つじつま合わせたり。



千鶴 「私としては、英雄職が全て、実装が終わったら、暗黒の魔法使いが、新職業として実装されると思うんですよ。



ぬんぬき 「あの、ローブの下は実は超イケメンっていう?」



千鶴 「そうそう。過去発表されたPV中でも闘ってますし、これは実装ありますよ。笑」



ぬんぬき 「っと、コレ以上はダラダラになりましよ、千鶴さん!」



千鶴 「じゃぁ、今日はこの辺でお開きね。」





  ※この記事は公式サイト「散歩道」から管理人が勝手に話に尾ひれをつけながら書いたものです。







・・・





・・・






・・・






管理人 「本日も最早、妄想話が8割を占めてた気がしますよ。」



スタン 「デモ ツイツイ 聞イテ シマウンデス。」



管理人 「そうそう。私もファントムの装備でも準備しようかな。」



スタン 「ソレガ イイデスネ。」



管理人 「じゃぁ、今日はこの辺で失礼させてもらうよ。」



スタン 「イッテラッシャーイマセ。」





・・・





・・・






・・・




  Mapliy Waiting Bar "MEVANTI"




・・・





・・・





・・・




月一で更新されるメイプルストーリー公式サイトの「散歩道」。



ソレにあやかる形で更新される、ろくななの「寄り道」。



もはや、私がノリで書いてるために散歩道の原型がございません。



私の与太話になってますけど、まぁ、読んでくれた方には「お疲れ様」と。


さて。


土曜日のおそらく18時にあげられる予定の、今回の記事。


実は14:00までには完成させようと思っていたんですけどね・・・ヽ(´Д`;)ノ


最近、地味に忙しくてですね・・・。


いや、ネットじゃなくて、リアルでですよ?


土日であろうが、「あ、これもやっといて。」「あ、あれも目を通しておいてね。」とかひっきりなしに電話がなってまして。


なかなか、思うとおりの時間に記事を挙げれないのが歯がゆいものです。


エロゲに関しては、今日一日仕事とブログに時間を盗られていましたので・・・買いにいけませんでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。


まぁ、予約はしてないので・・・明日、あさって、秋葉原に行く頃にはメーカー希望小売価格より数千円安く変える、というのは嬉しいものです。笑


そういえば、ブランド「ま~まれぇど」から新作発表もありましたね。


あんまりユーザーからはよろしい評価は頂いてないブランドですけど、私は絵が好きなのでお気に入りのブランドさんです。


私だいたい、お気に入りには60メーカーほどの登録がございまして・・・。


今自分で数えてみて、びっくりしました。笑


私年間、どのくらいやってるんでしょうね。考えるだけでも恐ろしい。


そろそろ売りに出したい、ゲームも増えてきたので・・・秋葉にあの無駄にデカイ箱持っていかないとね・・・。


っと。


6月もネトゲにエロゲに忙しいです。


もちろん、リアルもですよ!ここだけの話、最近狙ってる女の子もいまして。おっぱい大きい子なんですけど。


うん、勿論おっぱい大きいのも加点なんですけど、えぇ。


感触も良くて。いや、おっぱいの感触じゃなくてですね、一緒にいて、感じがいいというか。


まぁ、無難に口説けば、落とせるな、というかそんな感じです( ´∀`)


うまく表現できませんけど。


やっと私にも夏が来ましたよ!!


私のスカイツリーも、やっとこさ、テカテカと夜を味わえそうです。



もう「お前何書いてんの?」とか言わないで下さい。


メイプルぶろぐ245


今日もメイプルでは、昨日の夜から、ずっときのこ神社で上のように放置していたら・・・


5人ほど友達が増えました。笑


もちろん、いまも放置してるので着実に録が増えております・・・ヽ(´Д`;)ノ



っと。


そろそろ、夕飯でも買いに行きたいので今日はこの辺で。


それでは、またね!!






関連記事
[ 2012/05/26 18:10 ] メイプル成長記録 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seed2011.blog65.fc2.com/tb.php/219-c15ffd1b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。