スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シエルブルー…声優に米澤円…!?せ・・・つ…な?


こんにちは。

なんだかんだで、最近乱舞してますね、私のブログ。


まぁ、それはいいとして…

今日はなんについて書こうかなぁ…(;・∀・)


うーむ。

メイプルストーリーについては昨日書いたばかりなので…また今度で…。


ちょっと今日は(楽したいので…。)、シエルブルーの記事でいかせてくだしあ(´・ω・`)


シエルブルー。

私のブログを見てる方で、まだご存じない方もいらっしゃるとは思うので、改めて最初からお話ししましょう。


ル・シエル・ブルー

【ル・シエル・ブルー】

公式サイトはコチラ→http://ciel.ujj.co.jp/


無料オンラインゲーム、ル・シエル・ブルーは2009年からのオープンβテストを経て…

2010年に正式サービスを開始した基本プレイ無料のMMORPG。

台湾の弘科技(FUN YOURS)制作のシミュレーションRPG『風色幻想』シリーズの世界観を引き継いだのが「ル・シエル・ブルー」。

ちなみに「Le Ciel Blue(ル・シエル・ブルー)」は『青空』を意味する。









以下、「オタ☆スケ」より一部抜粋。



萌え要素満点のかわいいキャラクターが多数登場するファンタジーMMORPG。

独自の2Dエンジンの開発により、ゲームの要求スペックが大幅に低く設定されており、ノートパソコンやネットブックでもサクサクとプレイが可能だ。

また、一般的なMMORPGでは、プレイヤーの職業(クラス)は、最初に選んだものにしかなれないが、「ル・シエル・ブルー」では、いつでも自由に習得しているクラスに変身することができる。

マジシャンでもソードマンでも、最初に選んだクラスにとらわれることなく、自由に育成&プレイできるのだ。

そして、なんといってもおた☆スケ的に注目なのが、正式サービス開始時には豪華21人の声優さんによる音声が実装される点。

アニメやゲームでおなじみの声優さんが、これでもかと登場し、プレイヤーの冒険を彩ってくれるぞ!






このル・シエル・ブルーの特徴は何と言ってもですね、MMOでは珍しく一部NPCに声、つまり音声が入っていることであってですね、声優さんも豪華なんですよ。

まぁ、私はエロゲの声優さんについては結構、好きな作品と共に紹介できるくらは知ってるのですが…

シエルブルーもそうですけど、アニメの声優さんは疎くてですね…豪華、豪華と言われてもあまりピンとこないんですけどね。笑


ゲームを進めていく中でですね、主人公と冒険を共にする"精霊"がいるんですけどね?

その精霊を声を当てられた声優さんがこれまた豪華なんですって。私もアニメの名前くらいなら聞いて事ありますお。


「コードギアス 反逆のルルーシュ」の枢木スザクなどでおなじみの櫻井孝宏さん。

「らき☆すた」の柊かがみ役や「化物語」の八九寺真宵役などで知られる加藤英美里さんに加え、松岡由貴さん、水島大宙さんの4人が担当しているようですよ。


この他にも…

ゲームのチュートリアルとして、また冒険の節目に解説を入れてくれるのは…

大ヒットアニメ「けいおん!」の 田井中律役でもおなじみの佐藤聡美さんをはじめ、森田成一さん、立花慎之介さん、折笠愛さん、寺島拓篤さん、恒松あゆみさんが登場しておるようです。


ここまで10人の声優さんを紹介したが、まだまだいらっしゃる。

プレイヤーが所属する冒険者連盟「クリムゾンルビー」の会長役を仙台エリさん、副会長役を鹿野優以さんが担当。

また、「クリムゾンルビー」と勢力を2分する、アルカディアシティにある冒険者連盟「アルカディアブルー」の会長役を「けいおん!」で平沢憂役を演じた米澤円さん。

副会長役を大人気ゲーム「ドリームクラブ」でるい役の原田ひとみさんが担当する。








(つд⊂)ゴシゴシ







米澤円だと…?







ホワイトアルバム2


「ホワイトアルバム2」の小木曽雪菜の声優さんじゃまいか!!!!( ^ω^)


なんだ、ちゃっかりエロゲの声当てた人も参加してるんだね。

ボクは嬉しいお( ^ω^)

2CHなんかみてると米澤さんにとっては「黒歴史」的に扱われてるけど、全然そんなことないお( ^ω^)

もっと誇っていいお( ^ω^)


雪菜ちゃんは最初に攻略したから、いい思い出だお( ^ω^)

ウダウダしてたパートは鬱陶しかったけどな。

ちなみに私はLeafからは「ホワイトアルバム2」以上の作品が出ることはないと思ってるお( ^ω^)

それくらい素晴らしい作品でしたので、ぜひ皆さん一度やってみては?

アクアプラスのLeafということで音響に然り、画に然り、素晴らしい。勿論、シナリオは言うこと無いお( ^ω^)










っと。


シエルブルーの紹介してたのに、いつのまにかエロゲの紹介してるという…。笑

まぁ、自分のお世話になった声優さんがいるとテンション上がるよね?笑

この他にも声優さんはまだまだ出てるみたいですよ。

君らが大好きな「CLANNAD(クラナド)」の誰かの声当てた人もいるみたいですし、まぁ、それくらい豪華かつ、たくさんいるってことっちゃ。


さてはて。

音声も素晴らしいんですが、私がさらに強くお勧めしたいのでが…


ズヴァリ、「絵」である。

世間で言う、「萌えキャラ」という萌え萌えできる絵がたくさんでてくるようなのだ。

まぁ、ようなのだ!じゃなくて、出てくるんですけどね。


しかも…








みんなおっぱいでっかいという嬉し萌え萌えなキャラデ。

私もゲーム中には何人か、お気に入りのキャラがいたりするのですが…

シエルぶろぐ26

最近はベアトリスちゃんばっかに構ってます(´・ω・`)

いやぁ、やっぱりこの子で安定だわ。

ぜひ、シエルブルーはエロゲ化するべきだと思う。

実際、シエルブルーをプレイする人の中に、エロゲユーザーが結構いることも事実であり、私も含み多くの(?)エロゲユーザーは!!

シエルブルーのエロゲ化を期待しているのだ!!(絶対ないけどネ。)












さて、本日はシエルブルーについて軽い紹介程度で済ませようと思っていたら…

なんだかかなりくどく、長い記事なっているような…


シエルブルーの魅力…

そうですね、もうひとつ上げるとすれば、職業ですね。

メイプルストーリーや、多くのMMOについて言えることなんですが、「戦士」や「魔法使い」を選んだらそのキャラはその道を進むしか無いじゃないですか?

皆さんは、魔法使いやりながらも、「あぁ、戦士やりてえなぁ」とか思ったこと在りませんか?

あるよな?私はあるからな。

シエルブルーでは、「リンクパスポート」というシステムを採用してですね…

まぁ、簡単にいえば、ジョブチェンジできるんですよ、1つのキャラで。


このリンクパスポートに、「魔法使い」と「戦士」を登録しておけば…いつでも好きなときに、「魔法使い」になったり、「戦士」になったりできるんですよ。

まぁ、当然登録できる上限もあったり、組み合わせも考えていったりしないといけないので…なかなかすべての職業を網羅できるってわけじゃないですけど。


シエルぶろぐ25

その他にもシエルブルーは、ユーザー同士のコミュニケーションの取り方も考えてくれてます。

「SNS(ソーシャルネットワークサービス)」という、シエルブルーユーザーのコミュニティを運営が設立したりと、他サーバーの方とも交流できたりできます。

SNS内に「日記を書く」等のシステムもあるためにわざわざブログを持つ必要もない。

私はちょっとアホンタレなのでSNSで、日記を書きつつ、ブログも管理するすっげーマゾ野郎なのですが…。

上の画像のようなのを毎回、1枚記事に載せてはSNSにて更新しております。



あと感心したのが、GM(ゲームマスター)がゲーム中にもいるのでトラブル等にも対応してくれます。

私は以前、アップデート直後、アイテムモールを利用して商品買ったんですけど、ポイントだけが「ロスト」しましてね。

こりゃ、泣き寝入りか…とか考えてたんですが、運営にメールを出してみると30分後には返信が来て、ゲーム中にてGMと対面し、ポイントの補償もしていただけたという。

まぁ、「ロスト」なんかやってる時点で、運営側に小さくない遺憾を示したのは言うまでもないですがね。












ここまで、ズラズラと書いてきましたが興味のない方にはどうでもいいネタでしたね。

まぁ、私も紹介程度の記事なら楽に書けるので、無駄になっても構わないんですが。


興味のある方、ちょっと嫁探しに来てみたい方、声優さんでハァハァしたい方、もしよかったらはじめてみてはいかがでしょうか?

まだサービスが開始してから2年経つか、経たないかであり、今始めれば…!!

数年後には「古参」と言われる日が…(;・∀・)


まぁ、勢いがあるMMOですから、2Dですけども、3DのMMOには引けを取らないゲーム内容になってはいます。

アトラスサーバーでプレイするのであれば、私も微力ながらにお手伝いいたしましょう。


ではでは、これからシエルにて友達のお手伝いを頼まれているので…

このへんで失礼させて頂きますー(´・ω・`)


またね。



【以下追記です。】

こんにちは。

最近、記事を連投するようになってから…

追記を一切書かなくなったような…

まぁ…記事中で追記に書くようなことまで書くようにしてるからかしら。

今日だってもう…エロゲの話なんか書いてますし…



コイツ…開き直ってますね(´・ω・`)



コイツって私なんですけども…。

ただですよ!

ホワイトアルバム2は去年2011年の顔ですから。

去年は私的にエロゲ豊作の年だったんですが、なかでもホワイトアルバム2は出来が抜きん出ていましたよ。

8月の穢翼のユースティアも面白かったですけども。

「恋愛」をテーマに直球で勝負した作品において、ここまでクオリティの高い作品が他にあっただろうか…と思わせるような作品でしたからね。

まぁ、私は全ルートやってないんですけども。

長いのよね…すっげー長いの。

1ヒロイン、数十時間かかったりする。

個別ルート入るまでに数十時間かかってますから。エンディング見ようとするだけで1日使える。笑

まぁ、これだと寝ないでエロゲやってる計算ですね。笑


今日はこのままホワイトアルバムについて語りますけどねー

この「ホワイトアルバム2」って作品はですね、丸戸っていうライターの丸戸のための丸戸だけの丸戸がすべてのゲームんですよ。

で。

スクイズ以来となる、どうしようもない主人公がいるんですよ。

アマゾンなんかじゃ、この見ていてヘドが出そうになる主人公についてほとんど触れられず☆5が連発されてるんですけどね、

主人公がパネェ。

もうヘタレのなかのヘタレ。

それでいてヒロインがなぜか惚れていく、というシナリオが丸戸によって、丸戸の誘導によって、


「あぁ、素晴らしい作品だ」と思わせられる仕様になっている。


別に私はこの作品が全くダメっていうわけじゃないお?

全然、素晴らしい作品なんですよ?もうデジタルノベルここにあり!っていう素晴らしい作品ですお。

ただ追記だから好きに書かせてもらいますけど、主人公が…主人公がああああああああああ。

「うぜぇ…あぁ、うぜぇ…もうとっととぶち込んじまえよ…」とか思わず口走っちゃう。笑

高校時代、大学時代、社会人時代と3つほど舞台があるんですけどー、


高校時代からの三角関係のもつれが何年もズルズルズルズルズルズルやってるんですよ。


主人公「あぁ…;;;;あぁ;;;かずさぁ…かずさぁ…俺はどうしたらいいんだよう;;;かずさぁ…」


という見てられない1コマがある思えば、


主人公「せつな?俺にはやっぱりせつなしかいないんだ。」


とか言い出す始末。

これを数十時間やれれるんですよ。

「嫌ならやるなよ」って話ですけど、まぁ、置いておいて。笑

案外ですね、主人公がどうしようもなく、一緒にだらだらやってるメインヒロインも見てられませんから…

サブヒロインが結構イケイケだったなんてコトがあったり。


結局ね、何がいいたんだ?

ってことなんですけども。


スクール・デイズの血が流れないバージョンなんですよ。笑


主人公がうぜー。

ただ続きが気になってしまう。

なんかヒロインもめんどくせえな。

でも続きが気になってしまう。


そんな作品なんですけどね、

携帯小説だとか、なんかそんなのが好きな人にはタマラナイと思いますよ。


ではでは、なんだかよくわからんレビュー書いてた気がしますが。。。


これにて失礼。


関連記事
[ 2012/04/11 14:00 ] シエルブルー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seed2011.blog65.fc2.com/tb.php/182-d0a4d33d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。