スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あ、どうも。メモ帳ブロガーです。

こんにちは。

どうも、メモ帳ブロガーです。
えぇ、一週間の半分も経てばこの環境にも大分慣れてきたようです。

「ネット」がない生活…しばらくはこのネタで記事書けそうなくらい自分の生活が優等生なんですね。なんで高校生の頃に気づかなかったんだろう。
今頃…うーん。遅すぎたか…
いや…まだまだ…まだ大丈夫…。

さてさて、メモ帳に記事の記事を書いている上で一番心配なのはですね、
「時系列」なんです。
いやね、私はいいんですよ。自分の書いている記事くらい、いつ頃のとかわかりますから。
ただ、こうネットに繋げない環境で、それでもブログを維持させようとすることは、
これまた…ノリで富士山登ろうよ的な感じでして。

「ネットに繋げない」→「当然ブログにも接続できない」→「記事書けない」→「閉鎖だね」→「それはいやだなぁ…」→「月一で実家に帰れるかもしれない」→「『メモ帳』に記事書き貯めよう」→「あとは予約投稿で貯めた分だけ自動で更新が続くなぁ」
と、頭の中でフローチャートができまして。

夏バテでグッタリ



まぁ、「ブログ維持」はなんとかなりそうなんですが…、今問題なのは、私が書いた記事が何週間も後になって世の中に出回ることなんです。

別にそんな大したことは書きゃしませんけどね、それでもそのなんだ…うん。
ブログという「私的」なものを公開していることで、「伝わってるかな」とか「理解してもらいたいな」なんて、理解求めること自体、なんか違う気がするんですけど、それでも今はうまく言えないんですが、「伝えたい」わけです。

だから「時系列」って大事じゃないですか。

英語の勉強する時だってそうでしょ?

物理の勉強する時だってそうでしょ?

時間の流れを把握して行かないといけないものばかりなんです、世の中って。
だから、私が「時系列」を心配するのは、そう、必然。笑

すみません。勝手な論理展開しました。







いや、今日も聞いてくださいよ…
メモ帳ブロガーのボヤキを。

最初ですね、「メモ帳」にするか「ワード」するか悩んだんですよ。
あ、ワードって知ってますよね。
そうです、そうです。あなたのパソコンの中にも入ってるんじゃない?消してなければ。
まっさらなパソコン買ってなければ。

「メモ帳」はほんとに"メモ"なんですよ。
こう、連連連連と書いていくんです。
まぁ、そこはワードと一緒なんですけど、メモ帳の機能ってそれだけなんです。
ほんとにただのメモ。笑

ただこれが「ワード」になるとですね、メモ帳のように字は記録しますし、フォントの種類から、サイズまで変えられるんです。しかも字の色まで変えれるし、「太く」だってできるんです。笑

だからなんかブログと一緒なんですよ。
文字を書いて、記事にしていくという動作においては。
ですから逆を言いますと当然ながら画像は入れることはできないので前回から言っている通り"寂しいなぁ"と言っているわけです。

で、言いたいことはそういうことではなくてですね。
私、「メモ帳ブロガー」とか言ってますけど実際「ワードブロガー」だったんですね。

えっと…ここ笑うとこなんですけどね。えぇ。まぁ…うん。
「ワードブロガー」ってなんか響き悪いじゃない?
だったら、どうせ「メモ帳」も「ワード」も"文字を書く"という事において同じ働きをするんだったら、
ワード使ってても「メモ帳ブロガー」名乗ってもいいかなぁと…。







なんか自分で書いていて今回非常に虚しいので、「ワード」というソフトから少しお話ししましょうか。
今も「ワード」を使って、来たる日に備えて記事を鬼のように貯めているわけですが、書いた記事って見直したくなるじゃないですか?

いや、なるんですね。
ワードを使ったことのある方は解ると思うんですが、ワードって保存した自分の文章の"誤り"を見つけてくれるんですよ。

女性兵士



ここでいう、"誤り"はですね、文法的なものだったり、漢字の送り仮名は勿論、敬語も。
間違った用法を用いた箇所には、赤い波線でご丁寧にご指摘くださるんです。
そうなんです、この部屋での唯一の友達なんです。

「赤線先生」

あ、たまに緑色の波線の方も現れるんですが、イマイチ出現理由がわかりません。笑

で、ですね。
この見直していくときに気付くじゃないですか。

「あ、私ここの言い回しって日本語的におかしいんだ、変なんだ…」って。

だから、完璧症の私にはですね、いるにいられず…手直しにかかるんですね。
これは…。

ご自分の日本語力に自身のない方!
どうでしょう。
ワードを使ってみませんか?

この記事にもたぶん赤い波線が出るんですよ。
たぶん、直前の分に。笑

「出るんですよ。」 の『ん』がワードには気に入らないみたいなんです。

だからこれを直そうとしますと、
「赤い波線が出るのです。」みたいにしないといけないのかな。
うーん。手厳しい…。
方言とかも、チェックされるのかな。

もう、どげんかせんといかんぜお。

NHKのアナウンサーになれそうですね。
たぶん半年後、私完璧な日本語で、復活できそうです。笑
まぁ、ワードが「完璧」だったらの話なんですけどね。

それでは、また。


関連記事
[ 2011/08/20 13:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seed2011.blog65.fc2.com/tb.php/121-df70a056










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。