スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【18禁】 「この大空に、翼を広げて」 レビュー&感想

                この世界を覆うように存在する




             「 大空 」



                    


                    「翼」




              それはどこにだって飛んでいける 




                     「 自由 






この大空に翼を広げて


              『この大空に、翼を広げて』



ブランド : PULL TOP



シナリオ : 紺野アスタ 七烏未奏 奥田港




原画 : 八島タカヒロ 基井あゆむ




ムービー :ハッピーヒップバルーン どせい








                      ※ネタバレ注意!!




さて。


今日のエロゲレビューは、青春全開ADV、


「この大空に、翼を広げて」



前回のエロゲレビューでは、そもそもその作品がどんなモノなのかが改めて読み返すと伝わっていないような感じでありまして、


本日は、まだ未プレイの人も…購入を考えてる人も…


はたまたエロゲ買いたいけどあと一歩が踏み出せない君とか、


抜き専の俺がこんな純愛・・・
とか考えてるあなたにもわかるように・・・


(なにがわかるんだろう・・・)


丁寧な記事書けたらな、と。



ざっと、あらすじを書けば・・・




とある事情で、故郷に帰ってきた主人公は、


小高い丘の上でタイミングよく車椅子のタイヤがパンクした足に怪我を負う少女と出会う。


二人が、ふと空を見上げれば…空にはグライダーが飛んでいた。


グライダーに魅入られた二人は、廃部寸前のグライダー部に入部。


そこで不思議な空の写真に出会った。


「モーニング・グローリー」と呼ばれる不思議な空。


数十年に一度しか現れないと言われる、不思議な空を目指し、


主人公・ヒロインたちの王道・青春ラブコメデーが今ココに!





・・・っていう、ストーリー。


若干、私の心の声がだだ漏れし、なんか間違った捉え方されそうですけども。



今作、非常にメーカーが力を入れたのが分かる作品。


たぶん今年の上半期はこのゲームいい線いくと思うΣ(´∀`;)


またレビューにも書きますけども、面白かったですよ。



・・・


・・・


・・・





【キャラクター】


羽々音 小鳥(CV:星咲イリア)…車椅子の女。ツンデレじゃなくてただのウザいやつだった。黒髪ロングがもったいない。Cカップくらいあれば救われた。



姫城 あげは(CV:萌花ちょこ)…幼馴染キャラ。千紀さんもHな幼馴染は大好きです。オッパイも大きいのでよきかな、よきかな。



望月 天音(CV:五行なずな)…スタイルがよく美人な年上キャラ。やっぱりなずなさんは安定だと思う。



風戸 亜紗(CV:雪都さお梨)…後輩の双子の姉のほう。お風呂のシーンで髪を下ろす、あのあどけなさにやられたよ。



風戸 依瑠(有栖川みや美)…双子の妹の方。もうこの子のルートはいろんな意味で終わっていた( ´ー`)




キャラデザに関しては、とくに文句もなく、綺麗な仕上がり。


最近のエロゲの傾向で、学園ものと言えば、派手で、可愛らしい制服が多い中、


「これが制服って言うんだよ!」


と、言うくらいのシンプルかつ、正統派な制服で勝負に来たのも功を奏した。


残念なのは、巨乳が5人中2人という、おっぱいまで正統派路線を貫いた。



CVもとい、声優さんは、五行なずなさんを始め、ロリ専の雪都さお梨さんや、有栖川みや美さんなど有名ドコロが。


最近、デビューしたばかりの、萌花ちょこさんなど、またサブヒロインのCVにも、私の好きな遠野そよぎさんが出ていたりと、満足できるものでした。





・双子の片方が、巨乳だったら満点でした。



  ★★★★☆  星4つ!!



この大空に翼を広げてCG1






【シナリオ】


問題は、シナリオなのであるのだが…


今回、シナリオライターは3人。


ヒロインによって書いたライターも違うようで・・・


個別ルートに突入してからのシナリオに優劣のあるは若干いただけない。


まぁ、こっちのほうがアクセントもあっていいような気もしてくるのだが…


5本中、2本しか当たりがないのはちょっと悲しいところ\(^o^)/


小鳥と天音ルートだけ力の入れ具合、違うよね。


まぁ、双子ちゃんのルートに関しては、わたくし的には満足なんですけども。



純愛モノに姉妹丼があるのはサービス良すぎです。


1シーンしかありませんでしたけど。


「俺二人が好きだから二人と付き合うよ!」というグライダーに乗りすぎて頭おかしくなった主人公には頭が上がりません。


双子ルートは明らかにネタであり、まぁ、評価していいんじゃないかなと。


シーンが少ないのがもったいなかったなぁ、折角、純愛!純愛!で持ち上げといて、落としたんだから…もっと腰振ってもらいたいものです。



さて。


シナリオは、ヒロインに優劣があるのには、一旦目をつむり…。



この作品は、「グライダー」がメインになってお話が進んでいきます。


その前にグライダーって大丈夫ですか?あの飛行機みたいなやつですよ。


まぁ、作品中でもグライダーの説明や、どうやって飛んでいるのかとか、いろいろ説明があってまた違った楽しみ方もできるんじゃないかしら。


ただどうしても、ご都合主義が光ってまして…ヒロイン5人中2人いる「天才」によって万事解決!


みたいなのは、もったいない感じも。


しかし、そうでもしないと成立しないのはわかってるんですけど・・・


完成度が高い作品だけに細かいところまで詰めて欲しかったです。


書くヒロインごとの個別シナリオのレビューも書こうか、迷ったんですけども…。


ぶっちゃけたところ、なんだかありがちな展開で、お約束の終わり方と、


終始優等生を気取ったこのゲームにおいて、ヒロイン各々のレビューなどいりません。


強いて書くならば、



双子 「先輩!!私達2人と付き合って下さいっ!!」




っと、2週目以降に選べる選択肢を選択することで、爆笑の姉妹丼ルートへと突入できるんですが、


私がライターだったら、







俺たち3人のおかしな(?)恋人の関係はそれからずっと続いた。


若い男女が甘い蜜の味を知ったのだ。


俺たちは部活、グライダーやモーニング・グローリーのことなど忘れて、快楽の渦へと飲み込まれていった。







もうね、このルートでこういう終わり方で占めるという、インモラル感をですね、存分に出して欲しかったですね。


えぇ、純愛メーカーに私は何レビューしてんだろうね。笑





・上半期ベストも夢じゃない?


 ★★★★☆  星4つ!!!



この大空に翼を広げてCG3





【Hシーン・CG・ムービー・音楽】


原画に関しては、PULLTOPの専属絵師さんである、八島タカヒロ氏と基井あゆむ氏。


仕上がりも綺麗ですよ。


一昔前までは「こりゃ、あのブランドだな」とかわかった千紀さんでも最近はまったくわかりません。


クセのある絵師さん抱えてるメーカーならわかるんですけど…


ここ5年とかにできたブランドと絵師さんが似たような、というか絵が上手いのでどうしても似たタッチとでもいうのでしょうか。


それとも「流行」なのか、いまいち見極めが難しくなりました( ´ー`)…


っと、話がずれましたけど、「この大空に翼を広げて」の絵は前作よりもマシ。


前作は「神聖にして侵すべからず」、これまたPULLTOPなのですけど原画家は違うという。


前々作の「恋神-ラブカミ-」は今作と同じお二人ということから、PULLTOPには2チームあるのかなとか考えるのですけども。


過去作なんかはまた違う原画家さんが担当してるので、よくわかりませんね。


PULLTOPと言えば、私の中では「遥かに仰ぎ、麗しの」がすっごい良かったのですけど、絵にしてもシナリオにしても。


「グリザイア」のおとなしいバージョンかしらね、あぁ、イイ例えだ。笑



さて、Hシーンなんですけども、1キャラ4シーン。


双子だけ3シーン。(丼を覗けば2シーン。)


なんだか、双子ルートを押してきた私としては、こうしてHシーンの回数を改めて数字にしてみると・・・


姉妹丼が不憫で堪りません><ノ


青春、純愛ゲームですので、とくに激しい感じではありません。


しかし、純愛でも続けざまの2回戦は当たり前の主人公には、主人公の素質☆がキラリと光ります。


予約特典のアペンド版を追加すれば、Hシーンは追加されるようですけども、所詮はおまけなので期待はしてはいけません。






と、思いきや、双子丼アリマス\(^o^)/



っと言ってもそこまで使えるようなものでもありません


わざわざ、双子丼見たさにアペンド版がくっついてる中古探そうなんざ、面倒くさいことはやめましょう。笑


でしたら、今月発売される「リキットブラックボックス」をオススメします( ´ー`)フゥ


Luxuryから出る「魔王のくせに生イキだ」もきになるところですけど、まぁ、6月の新作まとめ記事は作ろうかなぁとか考えてるので…。その時にでも。



CGに関してですが、空のCGが綺麗です。


シナリオを純粋に楽しんでいければ、頻繁に移り変わるCG、またエロゲの中では完成度の高いムービーが重なることで・・・


シナリオ・CG・ムービー・音楽とまとまった出来上がりは素晴らしい



オープングは、茶太さんが歌う曲、メインテーマ曲を霜月はるかさんが歌うという、贅沢ですな。


音楽に関しても、綺麗な澄んだような音色。とても情景にマッチした素晴らしいクオリティ。



この辺のCG・音楽に関して言えば、まず問題はないPULLTOP。


Hシーンはアペンド版分のシーンが、メインシナリオ中に上手に組み込まれるか、おまけとしてはいってるかくらいの分量があればよかったんじゃないかなぁ。




・アペンド版のメイドの双子丼は見てもらいたい。


 ★★★★☆  星4つ!!!



この大空に翼を広げてCG2






【総評】



シナリオ・原画・音楽・ムービー共に優れている今作は、PULLTOPのヤル気が非常に感じられました。


またグライダーというちょっと我々から馴染みの薄いものを題材に、主人公・ヒロインたちがグライダーの製作をするシーンでの、


FRP(強化プラスチック)など、工業学生っぽい専門用語で雰囲気を出すなど、


また、グライダーの構造、曳航方法等の解説は思わず見入ってしまうくらいのものでした。


ただやぱり、ヒロインごとにシナリオ担当が違うのはいいのですが、「扱い差」が酷いのが気になるところ。


どうやら公式では、共通から、小鳥・天音ルートはメインルートという扱いで紺野アスタ氏が担当。


企画もこなす、紺野氏がメインルートを手がけていたわけか・・・Σ(´∀`;)



七烏未奏氏は、双子のルート。双子丼はグッジョブッ!と言うしか無いだろう。


奥田港氏は、ちょっと面倒くさくてうざったくなってくる幼馴染のあげはルートを担当した模様。




まぁ、3人ともそれぞれに味がありまして・・・


よきかな、よきかな・・・って言えるかっー!って感じですけども・・・。


あげはルートに関してはケツ穴で失神して終わりましたからね。


いいんですか?笑


まぁ・・・総評・・・総評・・・



王道青春ラブコメでした。



エロゲには、青春ラブコメなんてのはゴロゴロしてますけど、ここまで最初から最後まで綺麗に青春ラブコメしたエロゲは最近見てなかったかも。


もし購入を渋っているのなら、買ってみるべきですね。


失敗はない作品です。







  総評:高校生に戻りたくなった。



  総合得点:82点


この大空に翼を広げてCG4


では、また。


追記にて、お疲れ会。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/06/13 14:00 ] 大人の時間 | TB(0) | CM(4)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。