スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

寄り道その106 ~Justiceと金箔寺?~

文字色こんにちは。

ふう・・・。


ちょっと毎度のことながら・・・メイプル内でチョビチョビ飲んでるつもりが…

だいぶ飲んでいる、ということが最近多いのでブログのほうがまた、危うい状態に。


まぁ、今日は公式で「散歩道」の公開もあったということで、

数カ月ぶりの私のブログ名物(?)


「寄り道」の公開ですヽ(・∀・ )ノ

「寄り道」ってなんぞ?


っていう方のために、少しばかり説明を。











私が「散歩道」にあやかって作ってる記事です。



・・・( ^ω^)・・・。



これにつきます。

2011年 8月5日  寄り道その97


2011年 7月10日 寄り道その96


2011年 5月22日 寄り道その95


去年は頑張って、本家「散歩道」が公開されれば、私もあやかって書いてたんですが・・・

さすがに夏が終わってメイプルも落ち着くと・・・私自身メイプルから離れる時間が多くなりまして・・・

もう既に「寄り道」が書かれないまま、一年が経とうとしているのでございますφ(゚Д゚ )


しかし、十数ヶ月経った今、再び伝説が巻き起こる!(笑)


まぁ、伝説かどうかはさておき、

メイプルでのネタも何かしないと何も生まれない、なにもしてない私からは何も生まれないという自明の理がありまして・・・


こうして、公式サイトで次のアップデート情報をチラリズム的に紹介する「散歩道」にあやかった「寄り道」は、


私が何もしなくても向こうからネタがやってくるという、宇宙法則が乱れるようなあやかりぶりです。


ここ数日、メイプル内ではワタクシ含め、みなさんが25日に訪れる大型アップデート「ジャスティス」の準備に奔走しているようで・・・

ぶっちゃけやってること・・・と言えば・・・

メイプルぶろぐ171

こうして、農場で「畑」を見守ることくらいしか・・・。

キャプテン、もとい銃はですね、ブレットを消費しながらモンスターを狩ったり、ボスと戦闘するんですけどね?

その最上級のブレットを作るのに、なぜか「お花」を摘まないといけないという不思議がございまして。


こうして1時間に1回、お花摘をして優雅なメイプルライフを送っているわけです。



ではでは。

そろそろ、あのお店に行きましょうか。



※元ネタはサタデー・ウェイティング・バー「アバンティ」から。「管理人」とは私のことです。

 以前、ご質問があったのでここでお答えをば。



・・・



・・・



・・・







コツコツコツ(革靴でコンクリートを歩く音)…


あぁ…ひょっとして、「MEVANTI(メヴァンティ)」をお探しですか?


あぁ、良かったらご案内しましょうか?


あ、いぇね、私もあの店に行く途中なんですよ。


ご覧のとおり、元麻布のこのあたりは古くからの屋敷町。


こんな静かな住宅街の奥にイタリアンレストランがあるなんて意外でしょう。


あ、そうそう。最初に教えておきますがね。


MEVANTIは店に入ってすぐ右手にウェイティングバーの長いカウンターがあって、その中に背の高い青い目のバーテンダーが立っています。


名前は、スタン。


いや、はっはー。ちょっと無愛想ですがね、気のいい男なんですよ。



アップデートの一週間前の夕方の常連客が織り成すメイプル 一の日常会話。

聴き逃したくないばっかりについ足が向いてしまうんです。



さ、着きました。


私が扉をお開けしましょう。



ギィィィ…


SUNTORY+AVANTI.jpg



スタン「イラッシャイマセ」


管理人「やぁ、スタン。久しぶりだね。」


スタン「ソウデスネ。オヒサシブリデス。」


管理人「ここまでが前回の"寄り道"とまったく同じだ、なんて野暮なことは言わないでくださいよ。」


スタン「ワカッテマース。」


管理人「あ、そうそう、スタン。また!また来るんですよ。」


スタン「マタ? ナニガ 来ルンデスカ?」


管理人「私がここへ浮かれて入ってくる時は大抵、"大型アップデート"っていうのがいつものことでしょう?」


スタン「アァァ!!ドウリデ、今日ハ オ客サン 多イワケデス。」


管理人「はは。みんな、どうやら"あの二人"のお話に聞き耳を立てているみたいですよ。」


スタン「ソノヨウデス」


管理人「カウンターの端の席で、二人でウィスキー片手に今回の大型アップデートに語っているのは・・・」


管理人「銃使いであり趣味は農場で汗を流すことの、千鶴さんに、ゲームマスターのいとこ、もんでちっぷさんじゃないですか。」


スタン「・・・モンデチップ・・・サン?」


管理人「ふふ、ではあの二人の話に聞き耳を立ててみましょうか。」



・・・


・・・


・・・



千鶴 「キャハハハー☆」


もんでちっぷ 「ペース早いですよ、千鶴さーん(ノД`)」


千鶴 「ちっぷちゃんも飲みなよ、もっと~」


もんでちっぷ 「い、いや、私明日も仕事・・・」


千鶴 「どうせ、GMって言っても仕事なんかしてないでしょ~


もんでちっぷ 「毒舌吐きますね・・・orz」


千鶴 「だってほんとのことじゃ~ん☆」


もんでちっぷ 「・・・うぅ。」


千鶴 「だから飲んじゃいなって~☆嫌なことも忘れちゃうよ~☆」


もんでちっぷ 「プッハァァァァ(#゚Д゚)=3 」


千鶴 「いいねぇ~☆」


もんでちっぷ 「うぅ(´;ω;`)ち"づるざーん"・・・最近、みんなロルバだの、アホだの、死ねだの、もうノイローゼにでもなっちゃいそうだよ!」


千鶴 「おおう?」


もんでちっぷ 「だってだよ(ノД`) 私が悪いの?違うよね?ひどいよ、"ジャスティス"で少しでもみんなに楽しんでもらおうと思ったのに…」


千鶴 「・・・お、おう?」


もんでちっぷ 「なんでいつもこうなっちゃうんだろう・・・」


千鶴 「ま、まぁ・・・忙しいと思うし。私はさ、ほんのちょっとしか気にしてないから。


もんでちっぷ 「う、うん(´;ω;`)そう言ってもらえると嬉しいよ。」


千鶴 「じゃ、お詫びってことでさ、ジャスティスについて少し教えてよー☆」


もんでちっぷ「な、なんか乗せられてる気がするけど、いいよ!もう、いいよ!」


千鶴 「さっすが~☆」


メイプルぶろぐ175


もんでちっぷ 「キラッ☆ 流星にまたがって~☆」


千鶴 「あなたに急降下~☆」


もんでちっぷ 「フンフフーン♪」


千鶴 「デゥデゥーウィアー♪」


もんでちっぷ 「そう!今回はキラッ☆なアップデートなんだよ!!」


千鶴 「キラッ☆」


もんでちっぷ 「体ごと透き通り~☆じゃなくて!!ていうか、伝わってるのかしら。」


千鶴 「大丈夫だよ、みんなきっとわかってるよ。」


もんでちっぷ 「うん・・・。ならいいんだけど。」


千鶴 「で、なんで今回のアップデートはキラッ☆なの?」


もんでちっぷ 「実はね~、キラキラしてるんだもん☆」




千鶴 「( ゚Д゚)ハァ?ホンキで言ってんのかテメェ?



もんでちっぷ 「・・・い、いや。金箔寺が来るのかなぁ~って・・・えへへ。」


千鶴 「最初から、そう言えばいいのに☆回りくどいからぶっ飛ばしそうになったよ☆」


もんでちっぷ 「 (((( ;゚д゚)))) 」


千鶴 「うんうん、それで金箔寺っていうとアシュラとかだよね。」


もんでちっぷ 「そ、そうです。アシュラです。たぶん、アシュラの兜っていう頭装備のドロップがまたあるのかなぁ~って。」


千鶴 「ふう~ん。それから~?」


もんでちっぷ 「あ、あとはポイントショップに新しいカップルリングが実装されるのかも・・・」


千鶴 「『かも』ってなんだよ、おめぇんとこの、ゲームだろ?あぁ?グビッ」


もんでちっぷ 「あわわわわ・・・飲み過ぎですよ、ちづるさーん。゚(゚´Д`゚)゚。」


千鶴 「う"ぅ"~☆"」


もんでちっぷ 「あ、あとはやっぱり注目なのが!スキル改変ですね!!!」


千鶴 「あ"ぅ"~☆」


もんでちっぷ 「千鶴さんは海賊ですから、大幅に変わっちゃいますよ!!」


千鶴 「わたひは~、待ち遠しんれす~☆」


もんでちっぷ 「あはは・・・。まだあげてないスキルレベルがあったら早めにあげてしまえばいいんじゃないでしょうか?」


千鶴 「ほへ~?」


もんでちっぷ 「いやぁ~、いま4次したばっかの方はとりあえずMBでスキルレベルをあげておいたほうがいいよって話ですよー」


千鶴 「えぇ?(*´Д`)お金モッタイナーイ!」


もんでちっぷ 「だからですよ!ジャスティスが来てしまうとMBの値段が上がってしまうかもしれません。


千鶴 「うーん。でも私が見た情報サイトだと、クエストやってコイン貯めればMBが貰える商店があるって聞いたよ。


もんでちっぷ 「MBが比較的安い今、買ってしまえば、その商店でもほかの商品と交換できるじゃないですかヽ(・∀・ )ノ 」


千鶴 「あぁ~なるほど~。」


もんでちっぷ 「私の予想だと、上層部がスキルが改変される職業には『SP初期化の書』が配布すると思うんです。」


千鶴 「以前も、そうだったしねぇ。」


もんでちっぷ 「だ・か・ら!!4次の成り立て、150レベルまでの方はSPが90ほど貰えてるはずですから!」


千鶴 「!?」


もんでちっぷ 「どのスキルレベルを30まで引き上げるにはMB(マスタリーブック)30を使いますよね?」


千鶴 「おおう?(*´Д`)」


もんでちっぷ 「ですから、MB30が使えるスキルレベルの15まで対象スキルを振っておくのです。」


千鶴 「ふむふむ( ..)φ」


もんでちっぷ 「そうして、MB20を使いスキルレベル15までに上げ、MB30を成功させておけば、そのスキルレベルを上げたスキルが改変で違うスキルに入れ替わったとしても、入れ替わったスキルのスキルレベルの上限は30のはずなんですよ。


千鶴 「うーん、難しい・・・(・へ・)チャート形式にしてみてよー」


もんでちっぷ 「う・・・。そこまでやってハズレた時が怖いな。笑」


 ※自己責任でお願いします。


千鶴 「うわっ・・・。 『※注釈』なんか付けちゃって・・・。」


もんでちっぷ 「だ、だって・・・怖いじゃん。」


千鶴 「まぁねぇ・・・。」


もんでちっぷ 「じゃ、説明するよ!ヽ(・∀・ )ノ 」



 ・4次転職する。(盗賊・海賊)

     ・レベル上げるよ!150レベル~160レベルまでが望ましい。

     ・SPが90ほどあるはず!

     ・とりあえず主力スキルに振りますよ!10まで振ったらMB20を使ってスキルレベル20まで開放だ!
     
     ・スキルレベルの上限が20になったら15まで振っちゃうよ!

     ・15になったらSP振るのを止めます。

     ・MB30が使えるのでスキルレベル30まで上限開放しますよ!

     ・あとはジャスティスアップデートを待ちます。

     ・スキルレベルの上限30レベルまで開放したスキルがたとえ、消えてしまってもなんらかのスキルに刷り替わってるはず!

     ・そのすり替わったスキルはおそらく上限が30のはずです。

     ・このBB(ビックバン)でも利用できた習性が可能ならば、こんなメリットが。

     ・新しくなったスキルのMBを買う必要がない。

     ・新しくなったスキルのMBが高くて手が出ない、なんてことにもならない。

     ・なにより貯めてあるSPでさっさとスキルが30まで振れる。         
 



もんでちっぷ 「ただ注意したいのが!」



 どのスキルが消えて、どのスキルに入れ替わるのかが読めない。

           



千鶴 「だよねぇ。私も情報サイト見てて、コレがこうなるのかなぁ、とかは予想はしてみたけどわからないのはあるんだよねぇ。」


もんでちっぷ 「そうなの。だから注意が必要なんだよね。」


千鶴 「ただMBを買い占めておけば、おkってこと?」


もんでちっぷ 「まぁ、究極そうだよね(*´Д`)」

メイプルぶろぐ174


千鶴 「今日はありがとう(*´Д`)」


もんでちっぷ 「うふふ、また聞きたいことがあったらドウゾヽ(・∀・ )ノ 」


千鶴 「来週には、いよいよジャスティス第1弾のアップデート☆来月には第2弾!あぁ、楽しみだなぁ。」


もんでちっぷ 「えへへ、既に第1弾のアップデートから、第2弾の"アノ職業"の情報がもらえたりする『準備クエスト』が用意されてるから!」


千鶴 「楽しみ~☆」




※この記事は公式サイト「散歩道」から管理人が勝手に話に尾ひれをつけながら書いたものです。



・・・


・・・


・・・



管理人「おやおや、なんだか賑やかなおしゃべりでしたね。」


スタン「聞キ耳 立テナクテモ 聞コエマスネ 」


管理人「はは、それを言っちゃだめだよ、スタン。」


スタン「ゴメンナサーイ」


管理人「これは私もはやくログインして、MBたるものを買っておかなくてはなりませんねぇ。」


スタン「信ジルカ 信ジナイカハ アナタ次第 デスヨ」


管理人「"信じる者は救われる"ってね。」


スタン「破産シナイ ヨーニ デス。」


管理人「はは、わかってるよ。ここに来れなくなっちゃうからね。」


スタン「オマチシテオリマース」


管理人「じゃ、そろそろ、行くよ。」


スタン「イッテラッシャイマセー」



・・・


・・・


Mapliy Waiting Bar "MEVANTI"


・・・


・・・



さて。


久しぶりのメバンティー(・へ・)

散歩道はパクルは、某有名ラジオ番組をパクルはで、パクリまくりの記事ですが・・・。

まぁ、たぶん著作権てきにはまだまだ可愛いレベルだと思う。


っと。

久しぶりに歯がゆい記事を書いてしまったので・・・だいぶ疲れました(*´Д`)


ではでは。

今日はこのへんで。

4月の記事数がすっげー多くなってきて、それに比例して、毎日来てくれる方も増えて嬉しい限りです。


最近は「逆訪問」が私の中で流行りで、

あ、ブログ持ちの方がいらっしゃると「あしあと」として残るんですが、そこから飛んでくやつね。

みなさんの更新率が異様に高いので私としても頑張りたいものです。


じゃ、またね。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/19 14:00 ] メイプル成長記録 | TB(0) | CM(4)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。