スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いよいよ到来!-甘き死よ、来たれ-

春…それは、始まりの季節。

春…それは、終わりの季節。


始まりと終わりの時期に存在す者。


偶然に…? 

いいや…必然的にそこに、あそこに。至る所に存在す。

実態は…?

…"無"ではない。そこに在り、そこに存在せず。



春……それは……


…アイツらがやって来る…。






                 花 粉 到 来

ブログネタ スギ花粉症

時は平成、西暦2012年



そう…花粉という人類の最大かつ最悪の「敵」がやって来る。

奴らは無差別に我々、人類に対し攻撃をしてくる。

外に出て、ひとたび息を吸おうものならば奴らの侵入を許すことになる。

口内に、鼻の中。

奴らは我々に対抗しうるために、長い年月をかけ"小型化"に成功した。

いいや、そうすることで生きる術を見出してきたのだ。

だから、言うならば悲運にも我々、人類は奴らの生きる術と相性が悪かった。


人類が生きていく上で呼吸は必至だ。

しかし、奴らの侵入を体内に許すとすぐに体中に「痺れ」という現象を巻き起こす。

擬音語という人類が見出した特有の言語を用いて言うならば、こういうのだろう。


「…ちょっと…やだ… ムズムズ しちゃう…」(*´д`*)

そう…ムズムズ。

居ても立ってもいられなくなる。

しかし…これはまだほんの症状の始まりに過ぎないのだ…。

残念なことに、この症状が起こってしまうと2次障害に至るまでは時間がかからない。


次の症状は「濡れ」という現象。

一見、初期症状の「痺れ」よりは軽く見られがちだがコチラは主に『鼻』及び、「鼻の中」に対して猛威を振るう。

「漏れ」と聞くと何かが漏れ出すイメージを抱きがちだが…少し違う。

半分正解で、不正解でもある。

またも、これは人類が産み出した偉大な擬音語という言語によって表すと簡単に説明がつく。


「…んっ…もうっ…こんなに ビチョビチョ だよぉ」(*´Д`)


…偉大だ…

偉大すぎるぞ、擬音語!

いやいや…こんなことで感心していてはいけないのだ…。


奴らが引き起こす症状はほかにも数えきれないほどある。

しかし、ここではいちいち全部、擬音語でアダルティな説明をつけるほど時間がないのだ。

だって、奴らはそこまで来ているのだから…。











去年も私は同じ記事を書いた。

いや、同じじゃない。勿論、去年は「真面目」に花粉について自分なりに無いなりに知識を集め、調べ記事を書いた。

あぁ、そうだよ。

あの頃の僕はまともだったよ。

なぜ花粉が発生し、飛散し…そして花粉症になるのか。

防げないのか、治らないのか、一生このままなのか、そもそも原因はなんなのか。

調べたよ。


…だって僕も花粉症だもの( ^ω^)

参考までに去年の記事でも読んで下さいよ。

 2011年 3/23 あぁ。そこ。うん、いいの。だって、かゆいから。

花粉症


…まぁ、タイトルはふざけているものの、中身はね、すっげー、大真面目だから。

「うっは、杉こえぇwwwwwwww」とか画面の前で悶絶するぜ?( ・´ω・`)

が、私が今年も自分の境遇を嘆き、ふざけて記事書こうが書かなかろうが花粉はやってくる。

幸い今年は、雨や気温が低い影響もあってか例年より飛散が進んでいない。

が。

遅かれ早かれ、やって来る。


次回、「杉」の猛威について語ろうではないか、諸君。

予想では、3月にはドバーッとやってくるではないか。

僕は、我々は果たしてスギ花粉に覆われ、ムズムズ、ビチョビチョするなかで平然としていられるだろうか?

…否!

断じて、否っ!


もう…いやだよぅ…あんな思いするのいやだよぅ…。

おそとでたくないよぅ…。

花粉こわいよぅ…。


しかし…なってしまうものはしょうがない。

だったらなっても最低限快適に暮らすためにはどうすればいいか、私は毎年シュミレートする。

まったくもって、無駄なシュミレートであるが周りの目を気にする私としては非常に有意義なシュミレートなのである。





 
お題 【デート中に、花粉症の症状に襲われたら…!?】

 ※彼女は春の訪れと共にやってきた。ひょんなことから付き合い始め…。まだ付き合い初めて2週間。今日は初めてのデート。

  さぁ、頑張るぞぅ( ^ω^)

…わくわく

…ドキドキ

☆STEP 1 彼女と二人でお買い物。


(…はっ!…彼女から僕の手を握ってきたお!これは心地いいお!( ^ω^))


僕「花子ちゃん、この服なんか似合うんじゃないかな^^」

花子「かわいー。でも、こっちも可愛いですね!」

僕「そうだね!その花柄のワンピースなんて、花子ちゃんが着たらきっと素敵だよ( ^ω^)」

花子「もうっ…そんな私なんか素敵じゃないですよ~(*´∀`*)」


初デートは順調だっ。ウィンドウショッピング、大成功じゃないか( ^ω^)おっおっ。

ご覧の通り、花子ちゃんは清楚で理想の彼女なのら。僕の彼女っていうのが不思議なのら(*´д`*)ふぇっふぇっ。


…んっ!?この気配!!…ケハッ`;:゙;`;・(゚Д゚;)


花子「あら…?どうしたの?具合でも悪いんですか?」

僕「…ううん。ちょっとふらついちゃっただけさ!ゴメンゴメン^^」


…な、なぜ奴が…

…む…季節は春…くっ…見誤ったかっ…奴らが来ていてもおかしくはなかったんだっ!

くそぅ…忘れていた…僕としたことが…失態…

…けど、どうしよう…もう既に鼻のあたりがムズムズして…あぁ…ヤヴァイ…鼻水ヤーヴァイ…

…そうだ!鼻をかめばいいんじゃないか!( ^ω^)


…!!!


手、繋いでるおっ( ^ω^)おっ


馬鹿野郎!僕!

馬鹿野郎!花粉!

あぁ…なんて不幸の星の下に生まれてきてしまったんだろう…。

彼女に言えば鼻をかませてくれるだろう。

しかし、そんな鼻をかいだ手で、彼女の手を握れるだろうか…?

…否っ!

断じて否!!

ましてや、彼女から手を繋いできてくれたんだお!

花子「私と手をつなぐの嫌だったんだ…」

そんな風に思われてしまうかもしれないお!!!

あわあわ…あわあわ…

けどこのまま鼻の洪水を放置しておけば、確実にたらっと垂れてくるお!!

花子「…汚ねーコイツ。鼻水垂らしてやがる。どっかのアニメのキャラかよ。マジウケるんですけどwwwww」

あぁぁぁぁーッ!!


… orz


                                                     Fin   






このあと"僕"はどうなったんでしょう?

いやぁー想像するだけでもガクブルだよね。うん。笑

あ、ちなみに"僕"はティッシュを標準装備してません。

かむにかめません。

ファミレス行って、ナプキンでかむとか、公衆トイレのトイレットペーパーでかむとか…。もうっ…飲んじゃえっ!

…とか、考えた、アンタ。

(ヾノ・∀・`)ないない。

花子にティッシュを借りる?

確かにスマートでかつ手っ取り早く、最悪のケースは回避できる。

しかし、花子ちゃんに鼻をかんでいる姿を見られる、それ即ち手をつなぐという行為、そのものをやめるという行為に等しいのだ。のだ。

…だって、そんな手で、繋ぎにくいじゃん?(∩゚д゚)


☆模範解答

ウィンドウショッピングをする足を早める。

そのまま最寄りの駅へ徐々に近づく。

勝負は一瞬。

ターゲットを捕捉したのち、ただちに捕獲にかかれ!

ターゲットまで25メートル。

20…10…5…4…

3メートル…

2メートル…

1メートル…

接触まで1秒を切る。


ターゲット「お願いしま~す☆」


ターゲットが差し出す、厚さ2センチ程度のビニールに包まれた目標物を…

そう…ティッシュ配りのお姉ちゃんから…「お願いします」の「おね」の時点でポケットティッシュをノールックで確保ぉぉぉおおおお!

花子に悟られにように半身早く歩く。そうすることで花子に目標物の確保を目視させないのだ。のだ。

ここからの作業は流れるようにするのがポイントだっ!

駅。

つまり改札を通る。

ここが勝負だ。

理由は何でもいい。

上野動物園のリンリンがもうすぐ死ぬから見に行こうでもいいし、震度10の地震でスカイツリーが倒れるっていうから見に行こうでも。

駅に入って、花子の乗車券を買え。

そして、いざ繋いだ手を放し、おのおのが改札をくぐろうとした、そのとき!

目にも留まらぬスピードでアレを振りかざす!

花子は田舎より、上京した来たばかりで乗車券を改札に通すが…


…ふふっ






ぼくは…Suica(スイカ)だったんだよ!!!( ^ω^)

SUICA.jpg


このタイムロスは花子には取り戻せない。

グッハハハ。

花子、貴様がスイカというJRが生んだ、魔法のカードを持っていないばかりに、この数秒のロスが生まれたのだよ!

呪うがいい!スイカを持っていない、その哀れな貴様自身をな!ガーッハハハハッ!


            …チーン


                      Q.E.D.







ふぅ。

無事…シュミレートできたかな?( ^ω^)

え?バカだろお前って?

うん、薄々気づいてたよ。

まぁ…備えあれば憂いなし。っていうしさ。

実際ね、人前で鼻かむって抵抗あるよね。花粉症の方なら解ると思うけど、取った水分がみんな鼻水で出てくる感じだもんね。

もう出す音もそうだし…出すのも嫌、聞くのも嫌…だよ、私は。笑


憂鬱ですね~、春。

花粉さえなきゃ、いい季節なのに。


今月から来月まで、私の花粉のグダグダ話で記事が持ちそうですよ。

ではでは。

またね。





関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/23 14:00 ] ブログ | TB(0) | CM(4)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。