スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【黒い砂漠】大型アップデートに向けて金策をする毎日!

こんにちは。


ブログの方はサボりすぎてますね、ごめんなさい。


黒い砂漠の方にかかりきりになっていました。


なかなか経済基盤というか、生活スタイルが安定しないのでそれが整えば・・・


メイプルの方は追々とプレイする時間を確保したいと思います。



さてはて。


毎日がっつり黒い砂漠をプレイしている私ですが、本日より「サーバーとの接続が切断されました」のメッセージとともにプレイが中断される現象が目立ってきています。


画質やら解像度を変更しても解消されず・・・。


木の伐採をしたりすると獲得物が時間差で入手されることや、マップを走っていると短時間、短距離間をロールバックされるような現象に見舞われております。


ほかのプレイヤーは元気にワールドチャットしてるし、たぶん私のパソコンか通信機器に問題があるはず・・・。


パソコンの方は1週間前に買って、まだソフトなんてほとんどいれてないし・・・


っと、なると「無線」か?!


ただでさえ「重い」ゲームだし、不安定な回線だとサバ落ちしてしまうのかもしれない、と素人の浅知恵。


私の部屋は玄関に「電話線」というかNTTから借りてるルーターがあるので、居間まで無線を飛ばして、それを居間で受け取りっといった感じなのだが、


有線ケーブルに変えるとなると・・・何メートルの買ってくればいいんだろう・・・。


と、まぁ、プレイする環境を整えるのにも一苦労するオンラインゲーム、黒い砂漠。


今の日本の「手軽に気軽に」という風潮を真っ向から無視したスタイルですが、韓国では違うのかな・・・と思ってしまう。


くろさば9


たしかにゲーム自体は面白いんだけど・・・


たかがゲームをするのにそこまで準備をして、金を払って・・・。


その先の「楽しさ」を確信しているならいいんでしょうけど、なかなか踏み切れない人も少なくないでしょう。


たかがゲームと捉えるか、されどゲームと捉えるかのか。



・・・




・・・




・・・



グチは言いつつも楽しくプレイしております。


いまだにボッチでプレイしております。


オンラインゲームなのにボッチで黙々とプレイするのも悲しいのですが、


黒い砂漠にはまだパーティダンジョンなどのコンテンツもなく、生産系のコンテンツで遊んでいる人はほぼオフラインゲーム


全体チャットではどの時間帯でもギルドの募集文が流れるものの、談チャットを送る勇気のないような私は黙々と伐採作業に勤しんでいたりします


別にギルドに加入したくないわけではないのですが、どのギルドでも「占領戦」といった対人要素のせいか「ボイスチャット(VC)」ありきなので、


私のようなライト(?)ユーザーにはちょっと壁が高く感じてしまう。


メイプルストーリーじゃボイスチャットとか必要がなかったから抵抗感があるんですよね。


モンスターハンターフロンティアではボイスチャットをしたことがありますが、「チャットがめんどくさい」という狩りとはまったく関係のないものだったので・・・。


しかし、最近50レベルに達し、パーティー推奨の召喚ボスが攻略できなくなってきているのでそろそろ戦闘でのソロプレイは限界かな、と感じていますので前向きにギルド加入を考えようと思っています。


くろさば13



さて。


そんなギルドを探してる私ですが、先日の定期メンテナンスにて次回の大型(?)アップデートの予告が発表され、年甲斐もなく再来週の水曜日を楽しみにしています。


なんでも新規職業が実装されるようで、刀と弓で戦闘を行う武士のようなスタイル。


職業名は「ブレイダー(男性)」「椿(女性)」と、性別により呼称が違うようです。


また公式サイトの動画を見ると、男と女では使う技も違うようです。


ブレイダーは二刀流で手数が多く派手な感じ、椿は一刀流ながらも華麗な動き。


どっちもやってみたいがたぶん私は暑苦しい男キャラクターを操ることはないでしょう・・・。


また新規マップも実装されそうな感じ?


未だマップが広すぎて、細かすぎて・・・全然探索ができていない私ですが未開の地が増えるのはワクワクしますね。


そんなアップデートは7月15日。


黒い砂漠1


そんな大型のアップデートを2週間前に控えた私は、サクサクと「椿」をプレイしたいがために、いろいろと準備をしております。


準備といっても大層なことはしていませんが・・・。


現在、リトルサマナーと呼ばれる回避性能が高く、小剣を武器に戦う職業で遊んでますが、手数が多いだけに防御力が低く、ザコに囲まれタコ殴りにされるとすぐ死んでしまう。


また移動速度も他の職業よりも遅く、結構不便を感じております。


まだ黒い砂漠をプレイし始めて、3週間程度でかなり軟弱なこと言ってますが、嫌なもんは嫌なのだ。


そんなときに凛々しい新しい職業が来たら浮気しちゃうでしょ。


そんなわけで最近は「2週間後のために。2週間後のために。」と、馬を育てたり、鉱石を集めたり、各種木を伐採したり、ブラックストーンを集めたり・・・。


正直、メイプルストーリーで狩りばっかりしていたせいか、狩りにおける抵抗がなく毎日ブラックストーンを2,3個拾っています


黒い砂漠における装備品の強化はすべてブラックストーンで行われるため、その価値も高め。


ブラックストーンには2種類存在し、武器専用と鎧(防具)専用のもの。


武器用のブラックストーンはなかなかドロップしませんが、防具用のものだとすぐドロップしてくれます。


防具用のブラックストーンで20万シルバーと1個ドロップすれば黒字。


そんなわけでハマっていた貿易を中断し、ここ1週間はひたすら狩りしていました。


ただブラックストーンは売ったら勿体無い気もしたので大事にとってありますが、狩りで得たアイテムを店売りしたり、取引所に出品したりとコツコツやっていたら、


200万シルバー(2M)貯まりました。


結構無駄遣いを途中に挟んでいたのですが、200万も手元にあるのは嬉しい。


メイプルストーリーだと億単位でゲーム内通貨を所持していたので、最初は少ないように思ってましたが黒い砂漠だと結構大金の部類のはず。


黒い砂漠自体に、ほかのプレイヤーと「交換」するというシステムが無く、ゲーム内通貨が貯まりづらい。


だからちょっとレアな装備品を拾っても個々人での「交換」ということはできない。


その代わりユーザー間のアイテムの取引は「取引所」と言われる場で行える。


ほかのオンラインゲームによくある「露店」や「フリーマーケット」といったシステムはなく、相場が多少変動するものの大幅に変動しないのが特徴


つまり、ユーザーが故意に相場をいじれない。


だからプレイしている側から見れば、最終的に違うユーザーにアイテムが渡るとはいえ、相場がほぼ固定されているようなもんなのでアイテムを店売りしているのとあまり大差ない気がする。


ゲーム内通貨を苦労なく得たかったら、課金アイテムを取引所に出品する。


しかし、これが困ったもので・・・。


とくに私のようにリアルマネーで楽しようとする人間に厳しい仕様。


前述したとおり、「相場がほぼ固定されている」ために課金アイテムも相場が固定されている。


現状、1000円で100万シルバー(1M)くらい。


正直、安すぎる。


そしてこの取引所には罠があって、「手数料」・「税金」がかかる仕組みになっている。


それも結構高いような気がした。


実際、私もプレイし始めた頃は「即効で強くなるおwww」とか思ってたので迷わず課金アイテムである「ペット」を取引所に出品した。


ペットは300パール(1500円)で、相場が大体150万(1.5M)。


私もプレイし始めたばかりだったので、150万シルバーがすべて懐に入るものだとばかり思っていた


だが実際、ペットが売れて、ゲーム内通貨を受け取ると100万くらいだった気がする。


つまり、取引所を使用すると約3分の1はシステムに吸われてしまう。


1000円分の課金アイテムを取引所に流しても、70万シルバー程度にしかならない。


防具用のブラックストーン3、4個分である。


ブラックストーンを5個、1000円で買う?って言われて私は買わない・・・。


そう考えると、この課金アイテムも売れて結構便利なシステムだと思っていた「取引所」は使いドコロが難しい。


課金アイテムを売って、すぐゲーム内通貨が欲しい人には便利だが・・・うーん。


くろさば15



ちょっと話がズレてしまったが、金策の方法も数多くあるのでここ1週間は狩りをしつつも、いろいろ試してみた。


まず、原材料を採って売る。


松の木、杉の木、白樺の木。鉄鉱石、銅鉱石、錫鉱石。ヒマワリ、カボチャに小麦。


狩りをしてる最中に目に映るモノはひたすら採取しまくる作戦。


正直、効率厨の方にはおすすめできない。たぶん私も二度とやらない。


そこで楽なのは、「労働者」を雇って自分の代わりに採集活動をさせる方法。


また「原材料」のまま売っても値段が安いので加工して売る。


これが楽。


ちょっと余裕がでてきたら、「加工品」と「加工品」とで「製品」を作ってそれを売る。


おそらく、これが苦労せず利益を出せる方法。


クリックだけでいい。


原材料と加工品と製品の生産ラインができたら、絶え間なくラインを稼働させればお金が貯まっていく。


さらに余裕ができたら作る製品もいいものにすればいい。


っと、文章で書くと楽に見えるのだが、これに膨大な時間がかかる。


労働者雇ったり、労働者を住まわせる宿を借りるためにポイント集めたり、労働者派遣する先を調べたり・・・。


と、そうカンタンに儲けさせてくれないのが黒い砂漠です。


くろさば14



さてはて。


こうして久しぶりにブログを書いてますが、別にずっと黒い砂漠やってたわけではなく・・・。


結構忙しく、メイプルストーリーやりつつ、黒い砂漠もやって、ブログもうやるとか不可能でした。


月末はバタバタしている私です。


どうしても月初めは「これはまたあとでいいや」とか面倒くささにやられ先送りにしてると、そのツケが月末にやってくるのでそれの処理に追われる。


うーん。


たぶん今月も同じ流れだ。


そして次の記事は黒い砂漠じゃなくてメイプルストーリーにしよう。


そのためにログインしてネタを作ろう。


そんなわけで今日はこのへんで。


またね。
スポンサーサイト
[ 2015/07/03 18:00 ] 黒い砂漠 | TB(0) | CM(2)

【黒い砂漠】オンラインRPGの到達点?ほう・・・見せてもらおうかっ!!

こんにちは。


どうも、おひさしぶりです。


前回の記事より1週間近く経ちまして・・・。


前回の記事が、プライドとお金を持って秋葉原にパソコンを買いに行く、みたいな内容でした。


そろそろ買い替えの時期に差し掛かった私のパソコンだと、低スペックのオンラインゲームでも結構動作が固まったりとプレイに支障をきたすレベルになっていましたので・・・


無料オンラインゲーム「メイプルストーリー」を快適にプレイするために、このたびパソコンを新調いたしました。


先週の土曜日に届きまして、配置を済ませ、いろいろいじっていました。


店員さんに薦められるままに、CドライブをSSD(250GB)へと換装したおかげか、パソコン自体の起動も、SSDに保存したソフトの起動も恐ろしいくらいに早いです。



そんな新調したパソコンで、私は新たなオンラインゲームを始めました。


運営自ら「オンラインRPGの到達点」と謳う、無料オンラインゲーム「黒い砂漠」。




いまネトゲ界では、このオンラインゲームの良い噂ばかり見たり聞いたりするこの頃。


しかし、実際のところはどうなのか?!


一部のハマったプレイヤーたちが勝手に騒ぎ立てているだけではないのか、そしてそれに流されているだけのプレイヤーがさらに拍車をかけているだけなのではないか。


そんな「黒い砂漠」の知識などなにも持たず、ただ「評判がいいらしいから」という理由だけで、私がプレイしてきた黒い砂漠の世界を本日はお送り。


黒い砂漠




・・・





・・・





・・・




改めまして、こんにちは。


土曜日からプレイを初めて、すでに5日が経過しました。


正直な感想を言わせてもらえば、「まだわからない」。


最初に大見得切っといてアレですが、何が言いたいのか言えば「5日程度じゃなにもわからない」です。


おそらくこの黒い砂漠というゲームに慣れるのに1週間程度はかかる、そのくらいゲームの世界、システムが広く深いです。


くろさば1


私自身、まだまだゲーム中にて意味不明な事象が多すぎて混乱しています。


ただ一番びっくりしているのは、スクリーンショットが綺麗。


いままでプレイしてきたオンラインゲームのなかでもっともスクリーンショットが撮りやすく、また製作者の手の入れようがわかります。


いきなりゲームの内容ではなく、スクリーンショットについて書き始める私も私ですが・・・。


なんだってスクリーンショットの機能に、「ピントの調整」いわゆる「ボケ味」を出せるんですよ。


それだけなら驚かないんですけど、さらに「フィルター機能」まで付いてる。


光の加減を変えたりしていろんな雰囲気を出せるスクリーンショットが撮影可能!!


もともとのグラフィックが最高によろしいので、さらにこのスクリーンショットの機能は、こうしてブログをやっているプレイヤーからすると絵になるし、評価がこの時点で高いです。


ただ他の方のブログやツイッターに上がっているスクリーンショットを見るととても画質がよくて羨ましいのですが、これはグラフィックボードの性能の差なんでしょうか。


一応ゲーム内での画質は「ベリーハイ」にしているんですけども・・・。



さて、そんな黒い砂漠ですが前述したとおり、「やること」、「やりたいこと」、「やっておいたほうがいいこと」と、非常に選択肢が多く、それぞれのコンテンツが良くも悪くも深いです。


あれこれ手を出しているととてもじゃないですが、考えていることと行動が間に合わない。


狩りをしつつ、貿易もしつつ、生産に手を出し、釣りを楽しみ、馬の調教もしたい・・・そんなことをゲームに慣れはじめた私も夢想はしたいたものの、


「貿易」をすることだけで手一杯です。


くろさば8


まず大事なのは序盤でいろいろと世話を焼いてくれるNPC達からクエストをこなしていき、自分がなにをやりたいのかを決めるのがいいでしょう。


私のようなメイプルストーリーで10時間以上狩りをすることが普通であるという間違った鍛えられ方をしたプレイヤーであるならば「狩り」を黙々とするのもいいかもしれません。


実際、「狩り」をしてるほうがゲーム内通貨がすぐ貯まります。


このゲームで唯一の強化アイテムである「ブラックストーン」といわれるアイテムがドロップすればお金に困ることは殆ど無いはず。


「そんなアイテムなかなかドロップしないんだろ?」と思っていた時期が私にもありましたが、自分のレベルより少し格上のモンスターを倒していると比較的出やすいように感じます。


またブラックストーンよりは遥かにドロップしやすい「○○水晶」。


こちらも主要都市に存在する「アイテム取引所」を利用すれば、3000シルバー~5000シルバーと初心者には高額な儲けになります。


大した性能でもない水晶でもすぐ売れたりするので私の現在の収入源の一部になってます。


そんな「狩り」に勤しみ、レベルを上げていくついでに金策もできるので一石二鳥。


私はプレイ初日から3日目くらいまではずっと狩りをしていました。



くろさば2


私は「狩り」に飽きてくるといよいよ違うコンテンツに手を出し始めていったわけですが、まず最初に手を付けたのが「貿易」です。


やることはカンタンで、街や村、農場などで生産されている「貿易品」をプレイヤーが買い取り、それを別の街や村にて販売しに行く。


それだけです。


これのどこに面白い要素があるのか、正直やってる私自身、こうして字で書いてみると不思議でたまりませんが、結構楽しいです。


それぞれの「貿易品」には重量があって、自らが持てる・運べる「積載量」を考えたり、貿易品を狙いマップにランダムで現れる「盗賊」をうまく避けるルートを考えたり・・・


慣れてくると「相場」も気にしつつ、購入する貿易品を吟味したりするんでしょうが、私は「貿易レベル」が低いのでそこまで本気でやってるわけではないです。


ほかにも貿易品を運ぶのに、徒歩なのか、馬なのか、ロバなのか、馬車なのか。


それぞれにメリット・デメリットがあり、そういった要素も考えるのは面白いです。


どのコンテンツに手を出そうにもおそらく一緒ですが、「レベル」という問題がつきまといます。


貿易で言うならば、「貿易レベル」が低いうちは「安い貿易品」しか買えないので、苦労して遠い街まで貿易品を売りに行っても、得られる利益は低いです。


私はこれに気づくのに1日かかったのですが、まだ情報サイト・情報ブログ等でも情報が集まりきっていないので、このゲームでは「経験して慣れる」ことが大事なのだと感じました。


百聞は一見にしかず、ではないですが、誰かの意見やネットの情報で行動を躊躇するよりは、実際にやってみたほうがわかることが多いのがこのゲームの特徴じゃないでしょうか。


そのくらい複雑なのか、単に私の理解力が追い付いていないだけなのか・・・。


くろさば4


また黒い砂漠は、マップの広大さも魅力の1つです。


ポータルやワープといったオンラインゲームではありふれた移動方法は、このゲームにありません。


ですので移動は必ず自分の足を使うしかないわけですが、これが本当に広い。


これが無料なのか、と脱帽するほど広大でよく作られていると思います。


また新しい街や村を見つけたら、「拠点」として自身が貯めてきたポイントを投資して様々なボーナスを得られたりなど、この広い世界を「開拓」していくのも1つの楽しみ方です。


私は昨日、かなり大きい街(カルフェオン)を発見し、そのあまりの大きさに驚愕し、自分が田舎モノだったことを知りました。


とにかく「これが正式サービス開始からまだ1ヶ月のゲームなのか・・・」、と驚いております。



いまのところサーバーは2つありまして、平日だろうがなかろうがかなりプレイしている方がいらっしゃると感じます。


この賑やかさもまた楽しさを演出する1つのファクターで、貿易中に結構な数のプレイヤーとすれ違います。


全体チャットも途切れることなく、常に誰かしらが発言・会話しているほどで、狩りをしているときは「取得物の表示ログ」が流されてしまうので全体チャットを切るくらい賑やかです。


くろさば6


またキャラクターメイキングやアバターの染色機能も魅力的。


私も「せっかくだし可愛いキャラクターを!」ということで四苦八苦していましたが、作り上がる顔や骨格がどれもがアンバランスな妖怪ができあがるので・・・


結局デフォルトのものに少し付け足すくらいで終わりにしました・・・。


「ダークソウル」シリーズのキャラメイクもすごいのですが、黒い砂漠はそれ以上のキャラメイクができます。


片思いの子の顔を作るくらいの性能はあるかもしれません。


公式でも「キャラメイク・コンテスト」をやっていたようで、入賞されたキャラクターのデータを配布しているとか。


またアバターや装備アイテムの雰囲気を変えてくれる「染色アイテム」も面白い。


染色剤といわれる染色アイテムにもかなりの種類があり、「赤」系統の色でもかなりの数がある。


それが「青」、「緑」・・・とあるのだから相当だ。


ただ装備アイテムの本当に細かいところまで染色できてしまうために、それなりの数の染色剤が必要なのが玉にキズ。


ただでさえ、黒い砂漠の課金レートが高いために染色で綺麗なアイテムを作ろうとしたら結構な数の染色アイテムの購入が必須



課金についてだが、私のようにメイプルストーリーなんかで課金感覚が麻痺ってると黒い砂漠はかなり良心的に見える。


アバターは3000円だが、使用期限はなく無期限で着用が可能。


ただアバターに能力がついているために今後は徐々にアバター能力を上げたものをリリースして利益を儲けるのだろうか。


ペットもいて1500円。期限もなく、餌アイテムはゲーム内で購入・生産が可能。


ただはじめたばかりの私のようなプレイヤーには500シルバーはちょっと高い・・・。


ちなみにペットは空腹状態だとアイテムを拾ってくれない。また餌を上げた時に経験値が入るようなのでレベルも上がらない。


課金アイテムにてペットの餌が安めで置いてあるので、ゲーム内通貨がない人はこっちを利用するのも手。



また黒い砂漠には今どき珍しく「ガチャ」などの課金システムが導入されていない。


これは結構いろんなブログやらで評価されていて、今後もこのゲーム運営を願う声が多い。


まぁ・・・そのうち出るんだろう?ランダム要素は(´・ω・`)


私はアバターさえガチャシステムでなければなんでもいいです、強化アイテムガチャとか馬ガチャとか好きにしてください。


くろさば5


さて、長々と感想なのかプレイ日記なのかよくわからないものを書いていますが、


簡潔に言おう。


私は黒い砂漠にハマった、と。


今後はメイプルストーリーもやりつつ、黒い砂漠も器用にやっていこうと思う。





そんなわけで今日は短いですがこのへんで。


ゲームのやり過ぎで頭が痛いんだ(´・ω・`)・・・。


またね!
[ 2015/06/19 14:00 ] 黒い砂漠 | TB(0) | CM(1)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。